読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

44話『お前が、どんな悪いことをした』

今回は加賀美も天道も剣ぼったまもかっこよくて、久し振りにザビーが出てきて、トリプルライダーキックでもう!お祭りだ!いや、祭りとか言ってられるほどのんびりとした状況じゃないですが。 天道って、目的を達成する為に策を弄したり搦め手を使うこともあ…

43話『そいつはワームだ』

加賀美編が一息ついたと思ったら、畳み掛けるように天道編。その裏で剣ぼったまの話は徐々に進行していて、あー、心臓に悪い! 擬態天道が時空の彼方からやってきちゃいましたよ。擬態なのに、随分キャラ違うよね。これはワームの元々の性格なのかな。麗奈も…

42話『お前が受け止めてやらなくてどうする』

なんか、ZECT本部内の密談というか相談というか談合というか、その辺の映像が妙にフィルムっぽい感じがします。ざらざらしてるっていうか。いきなりどうでもいい感想ですな。 フードを被った怪しい人物達の言いなりになってアンチミミック弾をワームに渡す決…

41話『人が歩むのは人の道 その道を拓くのは天の道』

風間の決着をつけ、今度は加賀美の決着をつけないとならないぞ、と。ということで、加賀美編のスタートになるんですかね。加賀美が絡むということは、当然神代編のスタートか。 色々と怪しげな組織だったZECTですが、ようやく出自が明らかに。引っ張った割に…

40話『ああ…解るさ…』

同じくワームである人間を大切に思う風間と天道、そして加賀美の試金石となる話でしたね。風間に対して「解るさ…」と呟いき、何度も「あの女はワームだ」と警告を発していた天道は、自分自身に同じだけ同じ言葉を投げ掛けていた訳ですよね。「それでも護れる…

映画『GOD SPEED LOVE』

いつもなら事前情報をある程度仕入れてから観に行くのですが、今回は殆ど情報を仕入れずに観に行きました。「GOD SPEEDS LOVE」というサブタイトルが正直恥ずかしくて、詳細を知るのが怖かったというのもありますが。「仮面ライダーTHE FIRST」の件もあるし…

9話『お前はお前の道を外れた』

ぎゃー!加賀美が変身しましたよ!もう、それだけで燃えでエライことになってますよ!ひゃっほーい! 前回の終わりから引き続いて、カブトvsザビーです。ザビーのほうが押しているように見えますが、やっぱりこれは天道のほうにやる気があまりないからかな〜…

8話『相変わらず、仲良しこよしだな』

ザビー挫折編って感じですかね。キャラクターも大分出揃ってきて、これから話がどんどん動いていくかな〜? 腕を叩きつけて戦闘開始です、カブトとザビー。天道の方は戦う理由が無いので、もう全然やる気が感じられませんね。そのカブトを取り囲んで銃を向け…

7話『二兎を追うものは二兎とも取れ』

新ライダー登場編。7話で新ライダーってめっちゃ早いような気になってましたが、別にそんなことは無かったですね。巷でカイザっぽいだのなんだの言われてるザビーですが、どこがカイザっぽいのかよくわからん。顔のイメージが「X」っぽくみえるような気がす…

食欲をそそる

カブト劇中でサバ味噌がでて、それを食べたいと言い出す子供がいるという話を見かけてにんまりしています。なんだか良い話じゃないですか。 天道といい、加賀美といい、樹花といい、カブトの登場人物は、本当に美味しそうにご飯を食べますよね。これはほんと…

加賀美の嘘

加賀美がついた嘘ってなんだったのか、という話。いや、初見じゃよく解らなかったもんで。 加賀美は天道が抹殺されるかもしれないということを恐れて、天道の事をチームの人間にも報告できずにいたわけです。それどころか、どう考えても天道=カブトだとバレ…

6話『世界に1つだけのチューリップをお前だけに』

顔だけ変身解除というのが非常に燃えるのは、THE FIRSTやら響鬼やら、多少古いところに行くならG3、G3-Xやら、ライダーマンなんかで証明済みな訳ですが、今回はそれに加えて、加賀美と天道で「おそろい」という要素まで加わって、燃えすぎで大変です。まあ、…

2号ライダーネタバレ

ということで、嫌な方はスルーで。_o_

加賀美くんちの家庭の事情

そういえば「八神くんちの家庭の事情」ってマンガが昔ありましたね。 それはともかく、加賀美の家庭環境についてつらつらと。こうやって予想したり考えたりしてるのって楽しいなあ。 ■加賀美の認識 加賀美自身は、父親がZECTのリーダーであることは知らなさ…

5話雑感。

■ワームの見分け方 あのカメラでワームを判別できるんだったら、3話は一体?岬さんが騙されたのは『肉眼では全く判別できない』ということの明示化のためだと思うのですが、見分けられる方法があるんだったら使えばいいじゃん! で、仮説をいくつか。 1)物語…

5話『花は全ての女性を輝かせる』

カブト捕獲作戦開始ってことで、本部の方から(消火器の押し売りっぽいな、この言い方)東さんという人が。…南の次は東ですか。そのうち北とか西とかいう名前で登場したりしませんか。むしろ名前が省吾ですか!…どこの皇帝?…いやいやいや。閑話休題。 ZECTと…

4話『人は人を愛すると弱くなる』

やられた…。半ば予想してたこととはいえ、相当にやられた…! 前回、どちらが本物か解らないほど巧妙にユキに擬態したワームの恐ろしさが、今回で際立ちます。突然加賀美の前に現れた、2年前に失踪した弟・亮は、ワームが擬態した姿だったと。亮に擬態してい…

天道はイヤな奴か?

「天の道をゆき総てを司る」などと聞きようによってはものすごく傲慢な自己紹介をし、話せば良いところを実力行使し、目的のためなら加賀美を謀ることも厭わない、ミスター自己中のように見える天道ですが、どうにも嫌いになれません。いや、むしろ好き。 な…

3話『世界は自分を中心に回っている』

キャラ&ライダー紹介編も終わって、今回からようやく話が本格的に動き出すのかな? 今回は「ワームが人間に擬態するのはどういう状態なのか」ってことですね。岬が潜入捜査をしてまでチェックした、捕まえられた方のユキはワームの方だった訳で、ワームが擬…

今気付いた。

そうか、7年前に隕石が落ちたってことは、1999年なんですね。 …ノストラダムスの恐怖の大王かよ…! 今まで気付かなかったのもアレだけど。あああ。 「ヒヒイロカネ」だの「タキオン粒子」だの『胡散臭くもよく聞くSF用語』的なものをやたらと散りばめてある…

三種の神器

SF的なものがよく出てくるということを書いたのですが「三種の神器」ってのも関係しそう、とか妄想。(あくまでSF的なキーワードとして) いわゆる「三種の神器」ってのは「八咫鏡(ヤタノカガミ)」「草薙の剣(クサナギノツルギ)」「八尺瓊勾玉(ヤサカニノマ…

キャラの名前

カブトはその名のとおり、甲虫をモチーフにしたライダーである。 ↓ 甲虫ライダーといえば、ストロンガー。 ↓ ストロンガーといえばタックルは外せない。 ↓ タックルは天道虫がモチーフ。 ↓ 故に、カブトの主人公の名前は「天道」である。…な〜んてな…。以下…

第2話『キャストオフ』

さてさて、『カブト』のキモと言ってもいい、キャストオフ初お目見えですね。じわじわとおもしろくて、つい何回も見ちゃってます。 ゼクトという組織の不穏な面がちっくりちっくり出てきてますね。事件が全く新聞に載ってなかったり、『味方にならなきゃ殺す…

第1話『天の道をゆき 総てを司る』

新番組、始まりましたね。個人的には555が始まる時と同じくらいのテンションで観始めてます。響鬼ほど事前に入れ上げすぎてもいないし、アギトの時ほど悪い方の色眼鏡で見ていない、一番ニュートラルなポジションでしょうか。いや、普通のことなんですけど、…