読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

超星艦隊セイザーX

34話「12個集結?コスモカプセル」

コスモカプセルがどんどん可愛く思えてきましたよ。拓人は護ってみるけど、ブレアードは無視してみたりとか。なんか、カブトのゼクターみたいに性格がうかがえそうというわけではないですが、妙に義理人情に厚そげな感じで。 前回揺れに揺れていたアクアルが…

33話「信じあう仲間」

コスモカプセルが妙な動きをしているのは、どうもコスモカプセル自体が意志を持ち始めているからのようです。石の意志…とかクウガでベタなネタはともかく、このコスモカプセルの意志が、今後戦いにどんな影響を与えるのか、非常に楽しみです。 タイトル通り…

32話「激闘!トリプル・コアブレイバー」

最初に皆のバイトシーンが入るので閑話休題的な話になるのかと思ったら、どうしてどうして。コスモカプセルの不穏な動きとか、シャーク隊長の件とか盛りだくさんですよ。 バイトシーンとレミーのシャークへの疑念から、「ネオデスカルを倒したら、未来に戻る…

31話「対決!ブレアードVSサイクリード」

今回は(も?)なんつーか色々凄すぎてうまく感想がまとまらないのですが、とりあえず。 サイクリード作成の合成恐獣レイミラード出現。複数値域に分散して活動を起こし、敵の戦力を分断するというのは、特に少数精鋭といえば聞こえはいいですが所詮ゲリラ軍団…

30話「受け継がれる想い」

いきなり和やかに(?)旅館でお手伝いとかしててめちゃめちゃびっくり。そして大爆笑。アド、番頭さん姿似合うね。レミーの和服も可愛いね!ゴルドが実にいい味を出してるのですが、全てをかっさらっていったのは、アイン・ツバインコンビでしょう! 着るのか…

29話「異空間からの脱出」

アド話かと思っていたら、シャーク隊長とパトラに全てを持っていかれ、辛うじてオチだけはアドがつけたものの、気がつくと主役のたっくんの印象が妙に薄いという話になってました。たっくんも戦隊に持ってくると十分に主役を張れるキャラなんだがなぁ。いか…

28話「侵入!新たなる戦力?」

Xデーが過ぎ、一応は未来の歴史どおりへの道筋を回避したセイザーXたち。が、アドとゴルドの乗ったアドイーグルは異空間に飲み込まれたまんまだわ、未来からネオデアークはやってくるわで、ちっとも事態は解決していません。むしろセイザーX側にしてみれば、…

27話「Xデー・戦いの果て」

ついにXデー当日ですよ!元々未来でも地球側は劣勢だったわけで、ネオデスカルの大船団をくい止めるのは相当無理そう。そこへトビーが開く、謎のスイッチの扉!本気で、死なばもろとも大作戦を敢行するのかと思って、ちょっと焦りました。ワームホール発生装…

26話「レミーの涙、G2の心」

Xデーの緊張感を煽っておいて、なんだか閑話休題めいたタイトルっぽくてちょっと首を傾げてみてましたが、中身はなかなか緊迫感満々でしたよ。 G2の作成者はレミーだったのか! なんだよ、元は研究畑?つーか、そうするってーとメカニックを整備するのとか駄…

25話「変わり始めた歴史」

自分達の時代に繋がる歴史を変えるためにたっくんに犠牲を強いかねないアドもアドですが、『一緒に暮らしてくれるなら、コスモカプセルの在り処を教える』というサンダーラも大概だな〜という気分になってきました。猛省していたたっくんですが、前提が前提…

24話「第四の将軍」

導入どころか、スポンサーバックからしていきなり雰囲気がガラリと変わっていたので、目が点を通り越して、馬鹿笑いしてしまいました。なにその、ソフトフォーカス!何その『夢見る乙女』アングルなブレアード! 百万年に一度開く地下の扉から、雷将軍サンダ…

23話「ミッションX!艦長を救え」

サブクルー話でした。久しぶりにゴルドさんが目いっぱい活躍してくれて、嬉しい限りですよ。つか、レミーは思いっきり艦長の貫禄だったので、サブクルーでサポート担当といわれても、頭が納得しません! それでいいのか、たっくん! スピア8でおびき出された…

22話「脅威の変形!ドリルアングラー」

ドリルアングラーロボ変形編。やっぱりドリルはいいよ、ドリルは。胸につくのはちょっと鈍重な感じもしちゃいますけど。とはいえ、ライゼロスたんに引き続き、抱きつきが恐いロボットだなぁ。 すっかりジャッカルと手に手を取って逃避行状態のブレアード。後…

20話「ケイン、裏切りの刻!」

ある意味禁じ手的な「家族を人質」ネタをやっちゃいましたよ。うわ〜。ケイン、大丈夫か、ケイン!未来組で、以前から家族の話題が出ていたのはケインのみで、それも『過去に来てしまったからには二度と会えない』という話だったんですよね。二度と家族に会…

21話「勝利へのフリーキック」

閑話休題話。つか、いきなり「休暇だ!」には笑った。しかも反応があっても出動不可なんだ。シャーク隊長、気を抜けない時のオフは、できれば交代制にしたほうがいいかと思うのですが、いかがでしょう。 そしてピクニックに行くのはいいけど、別の星にまで行…

18話「激震!ドリルアングラー」

どうしてこう、セイザーXはギャグとシリアスの振り幅がでかいんだろう。それが魅力だからいいんですが、毎回かなりドキドキさせられますよ。もっともこのシリアス部分のみを強調しようとすると、とてもきつい話になりそうなので、ギャグで中和するのはありな…

19話「装着アド!未来に向かって」

「家族っていいな」とか「仲間っていいな」「人間っていいな」という、真っ向から扱うと、ヘタすると非常にクサくなりがちなテーマを、真っ向から扱って且つヘタに説教っぽくもクサくもせずに扱えるのが、超星神シリーズの良いところだと思う。この辺はリュ…

17話「追跡者、名はジャッカル」

ブレアードはセイザーX組に捕らわれ中。銃を向けるアドといい、「殺戮のためじゃない」と止めてみるシャーク隊長といい、こうして書くとホントにセイザーX側の方が悪役っぽいな。ああ、箇条書きマジック。 今回は、ギャグとシリアスの分布が縞状態で、振り幅…

16話「超流!シャークリーガー」

ようやく登場、シャーク隊長。今まで闘ってきた部下達に一言もないのが気に食わない拓人の図というのが、生きてきた時代の差というか、環境の差をちらちら見せていますね。クルー達は闘ってきた結果が、現在決して褒められた状態じゃないというのは理解して…

15話「危機一髪!シャークセイザー登場」

シャーク隊長登場!サプライズも何も無く、サブタイトルでネタバレしているのが、さすがセイザーX。そして助けに来てくれるのは解ってるのに、結構本気でドキバクしちゃうこの展開がナイス。やっぱりなんだかんだでカウントダウンというのは緊迫感を煽るのに…

14話「未来からの敵、ネオデスカル」

闘い終わってほっと一息、のそれぞれ。全員それぞれにらしくていい!つか、寝言でも「OK、艦長」なゴルドさんがめっさ可愛いですよ。つか、最近ゴルドさんの影薄いなぁ…。 レミーが書いた、シャーク隊長への手紙を取り合う、たっくんとレミーが可愛い。可愛…