読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

轟轟戦隊ボウケンジャー

Task.41「メルクリウスの器」

やっぱり、ケイが苦しんでいるというのはフェイクのような気がしてきましたよ。映士をずっと見守っていた筈のケイが(例え本当にああいう砂漠で1人苦しんでいたのだとしても)「ここで一緒に暮らそう」などと言う筈が無いだろうし。懐かしい我が家を見せて郷愁…

Task.40「西のアシュ」

前回とは打って変わってシリアス一辺倒です。アシュとの混血であることを、当人の映士は受け入れ、認めていたんだけれども、周囲がそれをよしとするか、というのをアシュ側から突付いてきましたね。 なんだか、単に破壊の権化としか思えなくなっていたアシュ…

Task.39「プロメテウスの石」

オモシロげな話だと思ってたら、総集編でした。…って、総集編?年末恒例じゃないの?これは、この後最終回まで(正月とっぱじめはオモシロ系かもしらん)シリアス一辺倒で行く気なのか、それとも単純に大晦日は放送が無いということなのか。あり得るなー。 最…

Task.38「虹の反物」

メイン話になるとやっぱり女の子が絡む蒼太話。今回はまたちょっとびっくりな展開でしたな。そう来るか! 猫が女の子になるのは許容できるけど、どうも匂いで探し当てるとかいうあたりが、「犬の方がそれっぽかったんじゃない?」と思ってしまう部分も無きに…

Task.37「憧れの芸能界」

可も無く不可もなく、実にニュートラルにおもしろかったです。サブタイトルは「繁栄の石」じゃいけなかったんだろうかとか思いつつ。 さくらねーさんが生真面目さの余りに苦労するというネタは「帝国の真珠」でもあったんですけど、今回はそこがクローズアッ…

Task.36「鬼の金棒」

思いっきりギャグ話として成立していながら、暁と映二の父親越えをしっかり描いている辺り、ものすごく練られてるな〜と。 太郎への接し方は、暁と映二の2人ともそれぞれ、自分の父親からしてもらったことをなぞってるんですよね。映二はされたことそのまま…

Task.14「甦る過去」

菜月話というか、菜月&真墨話。「甦る過去」と言いつつ、実際には『過去を振り切る話』なんですね。 他のメンバーもそれぞれ過去に傷を抱えつつ(それなりに)前向きに今を生きているわけですが、菜月だけは傷というよりも生き方自体が存在してなかったんです…

Task.13「かぐや姫の宝」

久し振りかなの蒼太メイン話。前回網の目的な人間関係が戦隊のおもしろいところだ、と書いた端から、チーフと外部にしか人間関係が向かない蒼太は、それはそれで蒼太らしいがしかしいかがなものか(笑) 別に蒼太だって他の仲間との関係を深めたくないとは思っ…

Task.12「ハーメルンの笛」

前回誕生した「さくら最強伝説」の発展編+女の子話。初夏のパワーアップが一段落して、チーフを中心に据えた放射状の人間関係が大体固まった辺りで、今度は各メンバー間の関係構築に入った感じですかね。やっぱ戦隊は、この網の目的な人間関係がおもしろい…

Task.11「孤島の決戦」

初夏のパワーアップ最終回。ボウケンメンバーのそれぞれのスタンスでの「それでもチーフが大好きなんです」と、一致団結した絆とスーパーダイボウケンへのパワーアップで大団円、"ボウケンジャーちょっと良い話"かと思いきや、チーフが(ある意味)全て台無し…

Task.10「消えたボウケンレッド」

初夏のパワーアップ第二回。前回のミッションで手に入れた波右衛門の人形を巡る攻防と、SGSという組織の不透明感、逆説的に描いたに蒼太からチーフへの信頼と、あれやこれやでてんこ盛りですよ。今回は今回で内容が詰まりすぎていて纏めるのが大変。 前々か…

Task.9「折鶴の忍者」

真墨の過去話。ってか、ヤイバ様ってこんな遅くなるまで出てきてなかったっけ?最初っから居たような気になってたけど、ボウケンメンバーの前には出てきてなかったんだっけ?あれ?それにしても、ヤイバとヤバイバ、字面は似てるのに、この貫禄の差はどうだ…

Task.8「アトランティスの秘宝」

戦隊恒例、ニセモノ話。蒼太の傷にまたそろっと触れてくる話でしたな。元スパイの情報収集能力を生かしてボウケンジャーの頭脳を担っている蒼太ですが、その元スパイという来し方が逆に蒼太の首を絞めてしまうと。なんというか、過去が与えてくれるものは表…

Task.7「火竜のウロコ」

小説に書かれた通りに事件が起こるという、ちょっとミステリー仕立ての話でしたね。思いっきりノリの良い話という訳じゃないせいか、ややのめり込みづらい感じがしました。いきなり蟲毒とか出ちゃうしな!それにしても、小説にあこがれて冒険を求め、そんで…

Task.6「呪いの霧」

黒話と見せかけておいて、実は見せ場は女の子2人に持っていかれ、オチは暁が分捕っていくという。(笑) 実は黒受難話だったのかも? 最初に「黒話」と思って見ちゃったせいだとは思うんですが、そのせいで面白かったけど妙に散漫な印象です。単にオールキャラ…

Task.5「帝国の真珠」

さくら話〜。面白かったんですが、ただこういう話をやるなら、もうちょっと後でも良かったかな〜という印象。言動の端々から、さくらがものすごくしっかり者だというのは滲み出てはいたのですが、そのしっかりしてるところをストーリーで見せてから、真面目…

Task.4「失われたビークル」

暁のキャラがなんかこなれてきた感じ。暁にどうにも感情移入しづらかったんだけど、この話で大分好感度アップですよ。カッコいい奴が過去に傷を抱えてるの大好き。つか、やはりボウケンジャーの面子は何らかの形で傷を抱えていて、ボウケンジャーとして活動…

Task.3「覇者の剣」

とりあえず、軍師に「史上最強」という表現はどうかと思うんですが、どうですか。「史上最賢」とかじゃなくて?いや、そんな言葉は無いか…。 今回は蒼太話。蒼太は元名うてのエージェントですか。マトモな過去というか、元々サージェス職員だったボウケンジ…

Task.2「竜の略奪者」

イエローのキャラ紹介編+敵の説明編ですね。 ゴードム文明の末裔の他に「ジャリュウ一族」ってーのが出てきます。ゴードム文明が白モチーフ、ジャリュウ一族が赤モチーフで、ガジャと並ぶとなんだかめでたい感じに。 今回の敵は、プレシャスを生み出した大…

Task.1「魔神の心臓」

第1話だというのに、のっけから寝坊してのっけから少々録画ミス。(最初の30秒くらいが切れた…) ちと悔しいです。 何はともあれ新戦隊。去年は事前情報をちょこちょこと仕入れていたんですが、今年はタイトルとキャスト、変身後を含めた見た目の情報以外は敢…