読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

続編。

個人的には『響鬼』という物語は、ある意味TV最終回で完結してると思ってるので、ヘタに「続きを」とか、「スピンオフを」ってのはいらないと思ってるんだけど、どうか。続編は所詮本編を越えられないものの方が多いし。
確かに、続編とかスピンオフを続けやすい設定の話ではあると思うけど、それはファンがそれぞれ心の中で作ればいいと思うんだ。うん。


タイムリーなんで『響鬼』を例に出しているけれども、基本的にはどの作品に関しても似たような感覚は持ってます。もちろん成功する例も少なからずあるでしょうが、「続編」と聞くと、つい身構えてしまうんですね。


個人的に、『踊る大捜査線』の最初のTVスペシャルまでは良かったけど、その後がどうにもずれていっていて、悲し切ない思いをしたのがあるので、それが効いてるのかも。その後、『踊る〜』シリーズでは『交渉人 真下正義』はスピンオフとしてよくできてたと思うので、やっぱり、時流とか色々合わさって、いいものができるときはできるんだろうな、というのは解ってるつもりです。