読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

16話「赤酒」

これまでのおさらい、チックな話でしたね。単純な総集編ではないですけど。今回、牙狼が出なかったな〜。バトルシーンもゲームの時の演出にOPチックなのが出るだけ。でもこれはこれでおもしろかったから、アリか。


魔戒騎士って、公休は20年に1度か。魔戒騎士としての寿命がどのくらいかは知らないけど、現役の間に1回あるかないか、2回あったら大儲け、ぐらいの頻度ですね。そして20年前の父の約束を子が果たすってなシチュエーションは結構好きなのでニヤニヤ。


いやもう、今回の見所はデレデレな鋼牙でしょう。ツンデレってのは『“普段はツンツン、二人っきりの時は急にしおらしくなってデレデレといちゃついてくる”ようなタイプのヒロイン、あるいは、そのさまを指した言葉である。(はてなダイアリー)』ということらしいってのを最近ようやく知ったのですが、当人抜きにした場ではこんなにデレデレってのも、変則的なツンデレ?なんだよ、見事に惚れてんじゃん!
つか、亜門に語った十分の一でいいから、カオルに聞かせてやれよ。それができないからツンデレなんだけどさ〜。


「大河」で大河を殺したのはバラゴだったと記憶していますが、バラゴって大河の弟子だったのか。鋼牙は「バラゴはホラーに食われた」と認識していたのですが、これは食われて死んだのではなく、ホラー化したってことなんでしょうね。そしてその始末をつけるために大河はバラゴを追っていたと。鋼牙とバラゴは親交もあったようだし、まだ幼かった鋼牙には真実を伝えなかったというのはありうる話。
とはいえ、途中から見たせいか、やっぱり見逃してる14話がキーなのか、いまいち話が見えてこない…。こういう人間相関図組み立てるの苦手だし、大人しく結論が出るのを待ったほうがいいのかも。


今回ラストの「おかえり」「ただいま」が穏やかに過ぎるくらいだったので、次回からまた怒涛の展開になりそうでちょっと怖い。鋼牙とカオルに平穏な未来はやってくるのかなぁ。