読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

5話雑感。

■ワームの見分け方
あのカメラでワームを判別できるんだったら、3話は一体?岬さんが騙されたのは『肉眼では全く判別できない』ということの明示化のためだと思うのですが、見分けられる方法があるんだったら使えばいいじゃん!


で、仮説をいくつか。
1)物語に出てこないところで、判別法の研究がされており、4話と5話の間で完成した。
2)ワームの種別により判別法が異なり、今回の場合はワームの種類が特定できているので、それ用の判別法を使う事ができた。
3)人間の言葉や記憶をコピーするほど高等なワームと、単に姿かたちを真似るだけの下等なワームがおり、高等なワームはあの機械では判別できない。今回はたまたま相手が下等なワームだったのが幸いした。
4)ゼクトルーパーの使っている弾丸には、殺傷目的の他に、マーキング機能も持っている。それを視覚化させるのが加賀美が使っていた機械。


うーむ。さてどうだろう。個人的には4を希望。いや、これならゼクトルーパーにも存在意義が…。ねぇ。