読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

9話「響け、友情の鐘」

友情って剣二と銃四郎のことかと思ったら、ゲキリュウケンと剣二か!言われてみれば、いきなり適格者に選ばれてからこっち、剣二とゲキリュウケンの関係を真っ当に取り扱ったことは無かったんですよね。なんだかもう、20話以上見ているような気になっていたから今更っぽい感じがするんですけど、実はまだまだ10話にも届いてなかったのか。意外だ。


今回はゲキリュウケンに萌える萌える。あ、漢字間違ってませんよ。だって可愛いよ、ゲキリュウケン!てっきり魔弾キーとか光の書の力を使ってS.H.O.T.が作ったものだとばかり思ってましたが、オーパーツだったのか。ということは、ゴウリュウガンもそうなのかな?記憶を失っていたという部分もそうですが、ずっと一人で寂しかったって!なんだよ、可愛さっぷりは!
小町さんはゲキリュウケンにも心がある、それだけでいいってなことを言ってましたが、やはりできればゲキリュウケンの出自にもちゃんと触れて貰えたら嬉しいな〜とは思います。なんだか封印されていたような雰囲気も漂うし、やはり魔弾キー絡みだったりするんでしょうかね。そういえば、小町さん、剣二がいないところに出現するのは初めてですか?


剣二の気持ちが妙にリアルで、巻き込まれ主人公だしこんなものかもな〜とか、ひとしきり頷いてました。前回で鈴がS.H.O.T.に入った理由をやったので、どうにも対照的でしたね。功名心もちょっとはありつつ、基本的には誰かを助けたいと思う剣二の姿は、かなりの好印象。功名心をゲキリュウケンに指摘されてちょっと焦るのも剣二らしい。


ゲキリュウケンを助けたいと思う気持ちに呼応して、ピンチになった剣二の元へ復活したゲキリュウケンが飛んでくる辺りでちょっとじんわりしてしまいました。いいなあ、男の子同士の友情。そうそう、ゲキリュウケンって、オーパーツではあるわけだし年齢は重ねているはずだけどちょっと子供っぽいですね。剣二とは相性がいいはずだ。
復活したゲキリュウケン、そしてファイヤーコングとの連携でリュウケンドーハイジャンプ技が炸裂。う〜ん、技名はイマイチ…?デカイ敵を一刀両断って、単純に格好いいよね。1話の時もよかったしな!
最後に、リュウガンオーが自分の相棒との愛(って本人言ってるし/笑)を育んでいる先輩としてか、リュウケンドーの肩を叩いていくのににんまりしてみましたよ。なんかリュウガンオーとゴウリュウガンって良いコンビだ。


久しぶりにちょっとチクリと一刺し来た感じでしたね。そうだよな、こんな魔物ばっかり襲ってくるような町に住んでるのは恐いよなぁ。それでも笑ってないと、ってか。一方で、新たにできた巨大像を町の名物にしようとする商店街のみなさんが描写されるので、その辺の補強というか、相乗効果で「人間の逞しさ」みたいなのが出てましたね。
それにしても、オープニングでもちゃんと主要キャラ的に紹介されている花屋のお姉さん、存在感がイマイチ薄いのが惜しいなぁ。肉屋のご夫婦の方がキャラ立ってるよ。これから剣二との絡みで出番が多くなるのかもしれないけど、もうちょっと露出が欲しくなるところですね。


あ。あと巨大像の表情が変わるシーンは「大魔人」を思い出しました。いや、何となくですけど。