読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

30話「受け継がれる想い」

いきなり和やかに(?)旅館でお手伝いとかしててめちゃめちゃびっくり。そして大爆笑。アド、番頭さん姿似合うね。レミーの和服も可愛いね!ゴルドが実にいい味を出してるのですが、全てをかっさらっていったのは、アイン・ツバインコンビでしょう! 着るのかよ、それ!


今回は、シャーク隊長と宗二郎の言葉どおり、「敵を倒すため」でなく「地球・未来を護るため」に戦うのだということを再認識せよ、という、一度自分の足元を固めろ、という話でしたね。倒すために戦うという構図は、現実世界でそこここに見られる事象な訳で、ちくちくと刺してくるなぁ。演出と三将軍のコミカルさでうっかり騙されそうになるけど。
確かに補給も絶たれ、技術者も言い方は悪いですが現地調達という超ゲリラ戦ですが、それでも力は力。脅威であることには変わりないわけで、その基本の足元を見落とすとマズイことになるという事実を視聴者側にも突きつけてきましたね。当たり前のことなんだけど、確かにルーチンのように特撮を見ていると忘れがちになってしまうところを突かれた感じです。
ついでに、しつこいくらいに「元は敵でも、地球や未来に関わらない限り倒すべきではない」というのも念押しされてる感じ。やっぱり三将軍絡みか。


そして相変わらず絶賛洗脳中のサイクリードは、恐獣のかけらを集めているようです。ゴミ拾いをする雑魚兵が可愛いぞ。そして休暇中のセイザーXメンバーに代わって、シャーク隊長頑張る。どうでもいいですが、シャーク隊長が変身するときの、頭上での手首を返す仕草が、妙に可愛いとか思いました。なんか、ナイルなトトメスとか、美少女仮面ポワトリンとかでこんなの無かったっけ?
シャーク隊長は月の裏面に進行中のネオデスカルの計画に気づきましたね。しかもそれを察知されることすら織り込み済みっぽいネオデスカル。「そういう男だ…」ってセリフに、シャーク隊長のネオデスカル内での立ち位置が伺えますね。結構な重鎮だったのかも。


三将軍といえば、アクアルもサイクリードの豹変っぷりに戸惑いを隠せない様子。なんというか、「近所の気の弱い幼馴染みが、急に男らしくなっちゃってどっきどき☆」パターン?(違います) とはいえ、今回のアクアル、典型的なツンデレになってて、なんか可愛い…。あれ?
そして思考回路も行動パターンもそっくりになりつつある拓人とブレアード。結局のところ気が合うんですね、この二人。サンダーラに未練たっぷりのブレアードは男やもめの悲哀を漂わせていて、これまた愛らしい。や、結婚してないんだからやもめも何もあったもんじゃありませんが。


三将軍にすっかり食われ気味のセイザーX。アドが可愛さ全開でもう!たまりませんよ!なにその不自然なお辞儀!なにその読まれまくりの行動!そして実は温泉大好き!苦手だったはずの白いご飯も山盛りにする変容っぷり!だめだ、可愛すぎる…。
しかもギャグ演出だけかと思っていたら、ちゃんと「今日の一言」にオチがつく、その身体を張った弄られキャラっぷりの万歳。
そして旅館には若き日のシャークと宗二郎の写真が!ああああ!もしかしてあの頃田んぼで笑ってたご夫婦?いや、本人にしては若すぎるから、娘さんか?! あの「ここは安全なのか!?」な、言ってみればどうでもいいようなシーンをこんなところで拾ってくるとは!おもしろい!


そういえば、シャーク隊長が全員の武器に水の力を分け与えてたのに、結局とどめはライオンファイヤーって。いいの、それ?


今日の一言。「お風呂から出たらちゃんと体を拭こう」
やはり寝るときも制服なんですか、とか、寝てる割に髪は乱れてないのね、とかありますが、そのレトロな氷のうスタンドにびっくり。さっさと治せよ、アド。