読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

第29話「別れの日」

タロウ!ウルトラマンNO.6!
リアルで見てたのは80のはずなのに、気がついたらタロウに全てを持っていかれています、自分。タロウ、可愛カッコいいよ、タロウ!昔よりちょっとむっちりしたっぽい感じに見えますが、「教官」的な貫禄に繋がっていてよし。
テーマソングは流れなかったけど「タロウ!ウルトラマンNO.6!」の後に流れるイントロ部分がチラッと挿入されて「うおー!!」ってなりました「うおー!」って(笑) 幼児期の原体験恐るべし。


さて、本題。帰還命令が出たミライはなんだかんだいいつつ、帰還支度してます。が。なんだその、どっかのタラシみたいな「○○さんのために〜」ってセリフ!しかもコレを超天然でやってるから始末に負えねぇな、ミライ!しかし、こんなに怪しげな行動を取る真意を、コノミが言い出すまで誰も気づかなかったのか?ほんとに?や、気づいてたけど「口に出しちゃうとホントになりそうで…」とかだよな?まあ、リュウさんだけはガチで気付いてなさそうだけど。


サンドイッチを念入りに選んでから「何でお前と〜」とか言っても説得力ないですよ、リュウさん。
先週の予告から予想できた通り、ミライの正体バレはリュウさんにだけでしたね。あの流れを出すためとはいえ、カッコいいこと言ってるリュウさんがいつまでもいつまでも屋上から動かないでいるのには違和感感じましたが。まあ、ある程度は仕方あるまい…。


メビウスが消えた後、ミライを探して歩き回るリュウさんにはもう、どうしようかと!1話を彷彿とさせますな、このリュウさん。きつい言い方をするんだけど、それは全部自責の裏返しなのね。ようやく見つけたはいいけど大ピンチ!で次週へ続くって!うがー!しかし、リュウさんがミライを探しに行った時点ではまだタロウは戦ってた訳で…。あそこまでピンチにならなかったのが不思議なくらいですな。


つか、危機感を煽っておいて、予告のとっぱじめでミライがあっさり映ってるのが笑ってしまった。実に素直な予告の作り方だな!


あと、サコミズ隊長はやはりタロウではなかったですね。そしてますます深まるゾフィー疑惑。冒頭のシーン、ミライが落ち込んでる理由を完全に解ってたみたいだったし、インペライザーが強敵であるのを初めから解ってましたもんね。コッチの正体バレの時期も気になります、隊長!