読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#23 変奏曲・永遠の逃亡者

 ジャンクションの金色にゴーオンの記憶を吹っ飛ばされ、予告の金色にキバ本編の記憶が吹っ飛ばされました。なに、なんぞあれ。つーか、びっくりコナミ並にネタバレ激しくなってるぞ、夢・クリエイション バンダイ!いやまあ、幼児誌があるから今更だけどな!それにしても、発売中のテレマガ、てれびくんとも付録が欲しすぎる。閑話休題


 キャラが揃ったのを良いことに、どんどん話を進めてきましたね。このままの勢いで残り半分突っ走ったらすごすぎる。つーか、やってくれると信じてる!


■2組のカップル
 なんだよ、渡と深央!きゃっきゃうふふと可愛い恋の物語やってるんじゃないかよ!ちっくしょ、可愛すぎるぞこんちくしょう!あの渡の頬が目に見えてピンクになるところに巨匠演出を見ましたが、今回巨匠大人しすぎる。つーか、ネタ的に来週の演出は涙なくしては見られない神演出になるような予感がひしひしとして大変です。閑話休題
 伸二と涼子、渡と深央はやっぱりネガとポジになっちゃうんでしょうか。伸二と涼子はむしろ音也と真夜のネガになりそうな気もするんですが、正直渡と深央もこのまま何もなく上手くいくようには思えないんですよ。やっぱり前回のカメレオンファンガイアの「この女…!」というのが嫌な方向に効きますね。
 対比といえば、渡と深央、音也と真夜も相似的というか。渡が恋を見つけてきゃっきゃうふふしてると、音也は音也で「運命の女」と再会してたりするわけで。音也は口では「指全部が赤い糸で繋がってるのはお前だけだ」とかゆりに言ってますが、真夜への一目ぼれシーンとか渡の出生とか色々考えると音也×ゆりの線は無くなると思うので、それを考えると渡と深央、音也とゆりが対照で、音也とゆり、伸二と涼子が相似形な印象ですね。
 この辺の恋人達の行方が対比してそうというのは、FIRSTの2組のカップルを思い出すので、なんというかまた切ない。あー、伸二は22年間は逃げ切ったけど、今後はどうなっちゃうのか。あーあーあー。


 それにしても、深央ちゃん、可愛いぞ、超可愛いぞ!「楽しいこと思い浮かべてみて」で渡の顔見てにっこり、とかもう!最初がおどおどした表情ばかりだったから、余計にあの笑顔がきらっとして可愛いんだよね。しかしまあ、やっぱり、このまま幸せに終われるとは思えないのが……。ああ、大ちゃんがいつルークに戻るのかでひやひやしていた時の、あの心境に似てるかも。深央の正体が解らないままなので、ある意味もっとひやひやするけど。


■伸二と涼子
 今回のキーパーソンズ。冒頭で一人処刑されていた後に出てきたカップルなので、クイーンの怖さと伸二の決意がよく出てますね。
 22年前に何があったのか解らないですが、少なくとも真夜の手からは逃れてきた模様。でも盗みを働いちゃったりしてる辺りとか、まともな職に就けたりはしてなかったのかも、と思います。もしくは22年前に何かあって、ずっと行方不明扱いだったりしたとかかなあ。大ちゃんも封印されてたし。活動再開できるようになって涼子を探したら、相手は倒れていて(あれ、ただ寝てるだけなのか、意識すら戻ってないような状態なのか……)、自分は助かったのにむしろ相手が……みたいなことになってるのか。
 それに、病人メイクだから老けて見えたってのはあるにしろ、ファンガイアである伸二は余り老けてないように見えるんですよね。この辺がどう絡むかも気になる。封印されないまでも、伸二がずっと老けないのだったら、涼子としても「これはおかしい」っていうことになるだろうし、自分が年をとってないからこそ涼子への「きれいだよ、今でも」ってセリフも効いてくるだろうし。


 それにしても、22年前のこの二人のシーンは小道具、服装なんかはもちろん、画面の色味まであのころの匂いがぷんぷんして凄かった。ものっそい22年前感だった。


■ゆり→音也、次狼
 ちょ!ゆりが正しいツンデレになってる!「あ、アンタのためにじゃないんだからね!」って、それほんとどこのツンデレさん。最初の頃の関係だったら、音也の誕生日を祝ってやろうなんて絶対思ってないのに、何だかんだ言って距離が縮まってるのがいい感じ。しかし、ゆりが好意を自覚した時には音也には運命の女が……。うーん、ままならない。そのままならなさが変にリアルだが。
 そして、次狼にも妙にそっけなくなっちゃってたりもするねぇ。最初のマスターへの誕生日プレゼント企画なんかは一緒になってうきうき相談してたかもしれないけども。音也が渡に憑依した時「戦士としてしか生きられない」と評してただけに、結局次狼とも結ばれないような気がしてきた。ゆりと次狼がくっつくなら、次狼はゆりに戦士として生きさせないような気がするからなぁ。


■次狼vs音也
 切れたー!次狼が切れたー!前半で「仲良くケンカしな」を地で行ってたから、ちょっと急展開でびっくりしちゃったよ!ゆりに婚約を断られた&ゆりの音也への好意がどんどん大きくなっていくのを見て、焦りが出たってとこかな。まあ、焦りの余りか、障害を排除=ゆりが自分になびくわけじゃない、というのを忘れてるようにも見えるがな。ゆりから次狼への態度を見る限り、これで決着がつく訳もなく。はてさて。
 ついでにいうなら、本気で殺したいと思ってるなら旨い不味いにこだわらず、ライフエナジー吸っちゃえば良いと思うんだ。それをしなかったのは、まさしく「八つ裂きにしてやりたい」だったのか、心のどっかには音也を殺せない自分が居たのか。


■ラモン&力
 追い出されちゃった……!ラモンのしょんぼりっぷりを見てると、あの場所なかなか居心地良かったのかね。まあ、次狼もたまにしか顔を出してない雰囲気だったしな。それにしても、撤去シーンの力の可愛いことといったら!なんだよ、あの可愛い子ちゃん!
 そして可愛いといえば裸エプロン!(違) えー。でもあれ裸エプロンにみえるよね、そうだよね?しかもフリルつき…!誰だ、あのエプロンセレクトしたの!しかもゆりに惚れちゃった…っ!あれ、明らかに「食っちゃったv」と別の感情っぽいよね。まさか、よもやの伏兵なのか、そうなのか!?うわぁ〜。
 それにしてもラモン。「君は僕の太陽だ」は無いと思うんだぜ?


■名護と健吾と恵
 これは名護×恵フラグが来たと思っていいんでしょうか。渡の凄い良いタイミングでの「名護さんじゃないですか」に吹いた。(キバとして)襲われたりもしてるけど、名護さんの能力は認めてるんだよね、渡って。そういう目で見ると、名護さんは「自分一番、自分が一番だと認めないヤツは邪魔なんだよ」なので、この時点ですっかり器の大きさで負けちゃったねぇ。あーあーあー。
 そして、前回とても男らしく渡の背中を押してあげた健吾だけど、やっぱり複雑なんだろうな。渡と口利かなかったのがちょっと気になる。つーか、あの状況は普通にいたたまれないか……。
 こんなに名護×恵フラグが来てる感じがするのに、やっぱり個人的に健吾×恵って良いなと思うんだよなぁ。


■バトル
 ドラマが濃すぎて、正直ちょっと物足りないよ、バトル!しかも久し振りのガルルフォームだったのに。くっそ、でもやっぱりガルルフォームカッコ良いな。見せ場少ないけどな。そして久し振りにダークネスムーンブレイクも見たいし、次回は誰が戦うんだろう。
 って、そういえば次回予告で金色の出てたね、金色!あれ、なに!?つか、誰の力を使ってるの?ちょっと唐突過ぎてびっくりだよ!声を聞く感じだとちょっと女の人っぽいから、もしかしてもしかする?気になりすぎる……!


■真夜
 再会した音也への印象は、あまりよくなさげですね。そりゃーそうだ、仕事の邪魔されたんだもんな。さてこの負の感情がこの後どうなるか…。気になる気になる。
 ついでに、真夜が「人間を愛したファンガイア」をどうやって突き止めてるのかが気になる。あれでしょうか、キバットバット2世(?)が調査・報告してるのかな?そういえば、真夜は何ファンガイアなんだろう?やっぱりコウモリ?コウモリといえばどっちつかずの代名詞だし、真夜の今後を考えるとそれはアリな気がしてきた。


■記号
 名無しさん?「(ピアノなどで)ペダルを離す」だそうですが、ペダルを踏むとどうなるの……?ペダルの踏むタイミングで音が伸びたり止まったりするっぽいらしいんですが、この解釈で合ってます?
 合ってるとするなら、22年前に伸びた音(伸二の命運)が、現代で消えちゃいそうで、なんかものすげー不穏なんですけど。うわぁ。



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ