読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#25 ファンファーレ・女王の目覚め

 やばい、もうほんとおもしろいぞ、キバ!こっから先もこの調子で!やべー!


 そうそう、今回久し振りに過去編でバトルがあったんで、ようやく過去編も仮面ライダーだというのを思い出しました。(笑)フリーダムにかっ飛ばしすぎです!


■過去編
 音也ゆりバンザイ!……いや、解ってる。解ってるんだ。この先のことを考えたら、ゆりと音也がこのまま幸せになるはずがなくて、風前の灯っつーか、そういう一瞬のきらめきな幸せだってことは解ってるんだ…!ブランコから音也が飛び降りるシーンの演出も意味深だったしな。解ってるんだけど、あの幸せそうな食事シーンにはじんときた。
 名前入りの時計が真夜と音也をつなぐきっかけになったけど、更にその後には何か関係してくるんだろうか、どうなんだろうか。でも、もし父親の荷物の中に意味ありげに女名の入った時計があったら、幾ら渡でも不審に思うだろうし、過去編で壊れるor無くなるってのが妥当なところかなぁ。もしくは、音也が未だどこかで生きていて、持ち歩いてるとか。ん〜でも、最終的にゆりと結ばれないなら、そういう不実なことをする奴でもないか、音也は。じゃあ、やっぱり壊れたか無くしたか、で。


 次狼は、結局あのまま姿を消したらしいですね。それでもイクサナックルを送り返してきた辺りは常識人というか、なんというか。あれかな、子供を産ませる道具としか見ていなかったゆりに本当に惚れてしまっていた自分を自覚したときに、せめて最後まで人間らしく、とか思ったのかなぁ。それだったら泣ける。
 ついでに、イクサナックルをちまちまと梱包して、郵便局か宅急便取り扱い窓口に持っていく姿を想像すると、更に泣ける。いやこれは、泣けるの意味がちがくて。


 ルークがまたゲーム開始。そういえば狙う対象が「花嫁さん♪」だったり「お花持ってる人☆」だったり基準が微妙に乙女だねルーク。そして真夜が一緒に逃げていることにしばらく気付かない辺り、結構視野狭窄というか、ターゲットしか目に入らない特殊な目というか。
 そういえば「大ちゃん」だった頃も一つのことに集中しだすと他が目に入らない感じだったし、表出の差はあれ、やっぱり同一人物なんだな、って感じですな。


 で、過去編のキーパーソンになる真夜ですよ。真夜はクイーンとしての務めがあって、人間に惚れたファンガイアを抹殺してるわけだけども、一方でその心理を知りたいと思ってると。どうやらクイーンとしての仕事も多忙なようだし、やはり最初は純粋な興味や好奇心からですかね。確かに、前回の伸二だけでなく、名も無いファンガイアたちとか、成就はしなかったからか命を狙われることは無かったけどモスファンガイアとかいるしね。ウルフェン族の次狼も結局はゆりに惚れちゃったわけだし、人間とモンスターといえども、キバ世界では結構境目が曖昧な感じですな。閑話休題
 真夜は、自分が絶対に人間なんぞに心を奪われるとは思っていないからそういう好奇心も浮かぶのでしょうが、好奇心は猫を殺すのですよ、と。まさにミイラ取りがミイラになりそうな気配満々です。


 久し振りに過去編でバトルがあって嬉しい限りです。一応、前回もガルル獣体とかあったけどさ!やっぱり音也イクサは格闘技に優れてる感じですね。しかしながら、前は次狼と一緒でもぼっこぼこにされたイクサが一人で敵うはずも無く。かなり一方的なやられっぷりは、今後ルークが記憶を失うほどのことがあるってのに通じるとは思えなくて、これもまたどきどきします。しかも音也が守ろうとしているのはルークと同じチェックメイトフォーのファンガイアな訳で、皮肉にも程があるって感じですな。
 それにしても、ダメージによってメカニックに物理的なダメージを受けた場合には、イクサは装着者にダメージを与えることなく(?)自動解除するんですな。つーかむしろ、前に音也がぶっ倒れたときのデータを元に、改良を施したんだろうか。


 それにしても、自分のものだという証(ゆりにはそんなつもりはないかもしれんが)のネーム入り腕時計が、逆に音也を手放すきっかけになってしまう(かもしれない)のは皮肉だなぁ…。
 そういえば、オムレツのシーンを経て、カフェで「なんかあった」とにっこり宣言するゆりはなかなかすごかった。そんなことは無いだろうけど、ぶっちゃけあのあとやっちゃって、それで恵を身ごもったんじゃないかとかマジで思った。それなら愛が無くて授かったわけじゃないし、音也的には非は無いことになるはずだけども……。しかしそうすると「二人同時に愛してやる」が実現しちゃうわけか…。いやいやいや。


■現代編
 こっちもこっちで良い感じのデートですよ、デート!音也が自宅でのデートなのに比べて、出先でのデートなのがやっぱりなんか初々しい感じで良いですな!それにしても名護さんKY。超KY。そりゃ恵ちゃんも半眼で見るっつーの。


 クイーンとしての責務に自覚的な真夜と対照的に、無自覚または拒否を示しているのが深央ちゃんで、この二人は対比ということなんでしょうね。さすがにただの人間、もしくはハーフにクイーンの役目が振られることは無いと思うから、深央はやっぱりファンガイアなんだろうなぁ。やっぱり渡が好きになった人は皆ファンガイアってことなのか。渡は裏切られ続けてしまうんだろうか。う〜ん、切ないなぁ。
 それにしては深央は今まで、ファンガイアであるという意識すらなかったっぽいのが気になるところ。単に描写されてないだけで、生粋のファンガイアなのかなぁ。伸二のようなちょっと小心者のファンガイアがいたことを考えると、深央みたいな人見知りの激しいファンガイアがいても不思議じゃないし。


 ただ、気にかかるのは深央のクイーンの役目に対する態度なんですよね。前回でクイーンの役目を自覚したのは確かだろうと思うんですが、もしそうならその時点で渡と付き合うのは避けるんじゃないかと。なにせ、人間との恋愛をしたファンガイアを粛清するのがクイーンな訳で、クイーンの自覚を持ってそのまま渡との付き合いができるかといったら、それは難しいんじゃないかなあ、とか。恐らく先代クイーンが資格を失ったのが、そもそも役目に反したからなんだろうし。
 じゃあ目覚めたのは前回の一瞬だけで、またクイーンとしては無自覚に戻った、ということなのかと思ったりもしたんですが、これはどうもないみたいですね。ビショップとの会話を見るに。大体、目の前で人があんな不可解な死に方をして、動揺はしてるけど錯乱まではしてないもんな。
 そうするってーと、もしかしてクイーンとしての自覚は前々からありつつ、その運命を拒否しようとして生きていたのかな?という気もします。それなら、クイーンである自分が人間と恋をしていても粛清する役目の者自体が居ないわけだし、渡との関係を続けようとするのも決して不自然ではないし。前回ラストに伸二の様子を見に来たのも、クイーンとしてではなく、深央として来たのならば大きな問題にはならないかな…とか。その割には目つきの冷徹さが一般人のそれではなかったからやっぱり違う気もする。
 つーことは、覚醒がまだ不十分で、自覚的なときとそうでないときが入れ替わり立ち代りだった感じなのかな。


 チェックメイトフォーのビショップが登場しましたね〜。みつぅ、相変わらずこういう変なというか、雰囲気の怖い役をやらせたら素敵すぎ。あの早口がまたちょっと神経質っぽい雰囲気を醸し出したりとかしていいですな!しかしあのノート、クイーンが消えた後ビショップが必死に書き溜めていたりしたんだろうかと思うと萌える。超萌える。


 んでもって、糸矢再登場おめでとう〜!もう、糸矢がいると、なんか画面が派手っつーか、ある意味華やかっつーかで気持ちが良いね!(笑) ハートマークつきで名前を呼びながら恵に駆け寄っていって、結局張り倒されるあの流れもたまらん。
 しかし、糸矢とシャークファンガイアは多分ビショップの命令で共同戦線張ってるんだと思うけど、正直糸矢が誰かと共同戦線を張れるとは思ってなかった。あ、でも一応前に名護さんに操られてたな。操られてたってのとは違うとは思うけど。


 エンペラーフォームは既に見慣れた……っつーより、むしろかっこよすぎで困るようになってきた。金のボディに赤マントはやっぱ反則だ。キバはもともと妙な優雅さがあるのが魅力なんだけど、どっちかといえば野生児入ってるキバフォームとかの基本体に比べて完全に優雅に偏重した動きとポーズがまた色っぽくてたまらんな!あれはアレで可愛いんだけど、たっちゃんの「フィィーバァァァ〜♪」だけはまだ微妙に慣れないが。つーか、もしかしてSUPERNOVAのシングルにはたっちゃんバージョンとか入るのか…?
 ところで、シャークファンガイアの造詣が結構良い感じにツボなんですが、出てきたと思ったら倒されちゃって残念です。めそり。


 それにしても、糸矢にイクサベルト渡っちゃったー!どうなる、次号!


■記号
 なんぞこれ?ただのプラスと一緒?いやでも前に他の記号を探してたときに見かけた気もするんだが。あれ?



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ