読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#31 喝采・母に捧げる変身

 凄かった…凄かったよ、麻生親子!今までルーク絡みで積み重ねてきた事象を、一気に畳み掛けるこの爽快感!それでいて健吾絡みはどんどん大変なことになっていってるし、深央やチェックメイトフォー、キング、太牙と新しいキャラやら配置が出始めて、またぞろ次の段階へと手を進めていて、やられたって感じですよ。あーもう。
 そしてどうでもいいですが、アバンタイトルであんなにばっちりDVDの宣伝をするとは思わなかった。御大の「DVD買ってね?」という声が聞こえるようですよ!(笑)うん、買ってるけど。


■麻生親子
 念願のダブル変身キター!テレビのこっち側の時系列としては映画でも見ちゃってるわけだけど、劇中時系列としてはこっちが先なんですね。一度恐怖心に駆られて変身できなかっただけに、今回は想いの力で恐怖心を乗り越えての変身と言うところが非常に燃えですよ!
 映画では恵→名護、ゆり→音也の流れでナックルを受け渡してましたが、今回は逆。いやむしろ、ここで母娘の業に決着をつけるためにナックルを渡すという流れがあるからこそ、映画での父子(白峰と名護は擬似父子)の業に決着をつけるためにナックルを渡すという流れが対比で効いてくるんだね。こうやって、何回見ても味が出てくるところが井上脚本の味だと思う。


 ちょっと気になったのが、前回から言ってる「母の無念(恵自身の推察)を晴らしたい」という恵の動機かな。「ゆりは本当は光秀に戦士になってもらいたかった」というのを恵がどういう形で知ったのか解らないですが、コレも含めて「お母さんのため」という二重の動機で戦士の道を選んだんだとしたら、恵が自分自身の望みや希望をどっかで押し殺してやしないか、ってのがちょっと心配。それとこれとのどっちも取りでモデルの仕事やってたってことかなー。
 とはいえ、今回の戦いの端緒となった動機は「弟には指一本触れさせない!」だったし、今回ルークを倒したことで恵もゆりも「定めの鎖を解き放」った訳だから、これからがゆりと恵の本当の人生ってことになるのかもね。
 それでもやっぱり戦士として生きるのなら、それがゆりや恵の天分だったんだろうな、と。音也のセリフもあるし、一応の決着は見たとはいえ、今後が気になりますな。


■過去編
 ゆりはすっかり力とラモンを許容しちゃってますね。次狼ショックで、その辺なんか吹っ切れちゃったんだろうか。力の手当てをしてるシーンとか作戦立案直前の辺りとか、緊迫感漂うシーンなのに和んで困る。結局、ゆりと音也が上手く行ってるからこそのバランスって気もするけど。
 それにしても、次狼のあの包帯巻きはエロくてヤバイと思う。力とラモンと音也が小学校の保健室的な雰囲気を醸し出してるのに、一人でエロオーラ発生させてんのはそれどうかと!(笑)


 そして今回の見所は2人間+3モンスターの共同戦線に尽きますな!とりあえず「全員でフルボッコして勝てなかったから、絡め手で行こう」ってのは、膝を打った。しかも罠としてイクサを使うってのは、かなり大胆な手というか。音也も次狼もダメージを受けたくらいだからルークにも効くと思ってたんだろうけど、ファンガイアの対ダメージ値が予想を上回ってたらどうする気だったんだ。
 とはいえ、あの作戦は上手いね。ルークがダメージを受けたあとのバッシャーとかの態度を見るに、時間稼ぎをするためにわざとやられていた節があるのでよく解りませんが、もしかしてルークのファンガイア体とイクサ装着体を比べるとファンガイア体のほうが強いんじゃないかな。内部の膂力があっても、パワースーツが逆にストッパーの役目を果たすというか。なので、3モンスターズも大きなダメージを受けすぎずに時間稼ぎができて、かつイクサのエラーでダメージも与えられる、と。
 こういう作戦を考えられるというのは、仲間に信頼がないと無理なわけだから、やっぱりこの辺はゆりと音也がうまく行っていることで、次狼、力、ラモンとも力を合わせられる状況ができたから、ってことか。ふむり。


 ルークイクサも、今までの装着者とまた違って、いかにもルークって感じの動きで凄すぎる!今回の話だけで、音也、ゆり、ルーク、名護さん、恵と5人が装着してるのに!一部はスーアクさん違うと思うけど。なんというイクサ祭り!いいなぁ。「あたしの魂がお前を倒す!」で鳥肌立った。ゆりカッコよすぎ。……そしてコレで一度倒されたルークが、復活したら大ちゃんだったわけか…。あああ。


 それにしても、過去編のイクサが最近エラーを起こしてなかったのは、短時間決戦してたからだったんですね。イクサ自体も調整してるんだろうけど、音也自身も強くなってんだろうな。今はゆりの傍にいたい、って動機から流れ流れてイクサを手にしてるけど、音也が本当にやりたいことを見つけたら(というか本分に立ち返ろうとするなら)イクサは不要な訳で、さてこの辺どうするのかなあ。もし今回ゆりがルークとひとまず決着したことで、戦士を止める→青空の会も抜ける的なことになった場合は、音也はイクサには固執しないだろうし。前に倉石さんに言ってた通り「心の声の通りに行動したい」人だからね、音也って。
 するってーと、音也の気持ちが誰に向くのかってのはやっぱり結構大きな問題ですな。音也は母親の敵であるルークをゆりに倒させたりとか、(現状)ゆりを理解してると思うけど、ゆりが音也を理解できるかどうか、音也が自分を理解してくれる人にふらっとするかどうかってとこか。


■現代編
 恵関連は大体語っちゃってるんだけど、とりあえずアクション凄すぎだというのを言いたい。とても言いたい。しかもあの服で。毎回思うけど、恵はほんとその辺凄すぎる。正直、生身だと誰も恵に勝てる気がしない。かなりマジで。
 そして弟との仲の良さに和む。そんなに年離れてないのか。ああいう姉さんの姿を見たら、光秀も帰って来いとは言えないと思うんだな。ああ、恵カッコよすぎる……!


 そして、キバの正体を知ってしまった名護さんですが、意外と平静。あらまあ。しかし、大人になったというよりは、正体が自分の組しやすい相手だと思ってる渡だったもんで、根拠も無く「俺が上だ!」と思って「俺がキバを支配する、俺が作る正義の世界を作るために利用してやる」ってんで精神的な余裕が有るだけだとは思うけどね。これで渡が、例えば深央絡みで名護さんと対立したら、またキレるよ。「俺に逆らうな!」→「俺に従わないならキバは世界の敵だ!」で、また対立しそう。……さすがにそれは無い……と思いたいが。
 渡をまた弟子にしようとしたり、ケガをした健吾を切り捨てたり、と、自分が利用できるものはとことん利用しようという意図が見え隠れしてますよ!つーか健吾への物言いは、あれひでぇ!あれは健吾キレてもしょうがないよ。腕のケガの関係でもともと不信感を持たれていたとは言え、渡がとばっちり過ぎる。


 そんな名護さんでも、しっかり恵の意は汲んで、イクサナックル渡してるんだよねぇ。あれは成長したからなのか、「お願い」されて優越感が擽られたからなのか、相手が恵だからなのか……。
 しかし正直、恵が今回ものすごく成長した感があるんで、今の名護さんと恵じゃつりあわないって言うか。恵にはもっと良い男が現れて欲しいっていうか(笑) やっぱり名護さんは父親の影を追い越さないとダメなんだろうな。


 傷ついてボロボロの健吾は嶋さんに拾われたっぽいですね。つーことは、青空の会関係で再登場しそう。今更イクサの装着者を替えるってことも無いような気がするし、新たなシステムが登場するか、イクサ絡みで新しいマシンやら兵器やらが出てくるか…とかかなぁ。あああ渡と健吾もせめて元通り友人関係に戻れると良いんだけど。


 キングが姿を現したと思ったら、一気に正体まで明らかになりましたよ。やはり太牙=キングなのか。つか、嶋さんは太牙のことも、太牙がキングだということも知ってるんだね。いつ知って、どういう繋がりがあるんだろう。やばい、ものすごく気になる。太牙の父親はキングってことだろうし、許婚の慣例から行ってもビショップの言葉からしても真夜が母親ってのは確定しそう。つーことは渡のお母さんは誰ですか?育ての母が真夜って線は消えないと思うけど、産みの親のラインはどうなるんだろう。いや、一応朝の8時台の子供番組ってことを考えると、異父兄弟ってまずくね?と思ったり思わなかったり。いや、私的にはおもしろくていいんだけど!余計な知恵を回しちゃうのは大人のサガですな。(笑)
 それにしても、チェックメイトフォーが揃った途端にルーク死亡とか……。次のルークを受け継ぐものの条件は解らないですけど、しばらくは欠番になっちゃうのかな?折角苦労して集合させたっぽいのに。ビショップ哀れ。


 良い感じにお付き合いの続いている渡と深央は、表から見ると恋人同士、裏から見ると敵同士、という実に危うい綱渡りを続けてますよ。本人達は続けてるつもり無いのがまた切ないけども。
 ビショップはキバの正体知ってるし、深央と付き合ってるのも知ってるんだったかな?ビショップ的にはクイーン自身の手でキバを葬ってくれれば、クイーンも自分の本分に立ち返るだろうし、邪魔者もいなくなるしで一石二鳥か。この策士っぷりを見てると、最後の最後の敵はビショップ、ということになる気がしなくもない。それはそれで良いんだけど、キング=太牙が操られてるだけとかいうのは勘弁な!


 深央的には「ビショップの言うことを聞いて(聞くフリをして)おけば、裏で渡と付き合える」ってことだと思うんだけど、さすがにそれは深央という人間としてどうなのか、と。前からクイーンの力を使おうとすると気には深央としての自我が薄れてるような感じだったし、今も二重人格っぽいことになってるのかなぁ。その辺、ちょっと落ち着かない。
 そんなこんなで、ビショップがつけたアンクレットは、深央としての自我を抑え、クイーンとして抑制するためのものじゃないかなぁ……と妄想中。でないと、人間であることを真っ向から否定するファンガイア体にはなれないかな、とか。


 そうそう、クイーンのファンガイア体ですよ!パールシェルファンガイア。真珠貝かな?黒基調なので、イメージはブラックパールですかね〜。美しいものを身体の中に抱えてる、っていうイメージが、はたしてこの後生かされたりとかするかなぁ。クイーンの中に有った美しいものは渡への愛だった、的な。テーマは愛愛愛!で有りそうな気もする。


■記号
 バルトークピチカートって奴ですかね?弦を弾いて指板にぶつける……らしい。打撃とかその辺のイメージでしょうか。ゆり、恵からのルークへの打撃、名護さんから健吾への打撃。深央がキバを襲った打撃。うん、打撃だらけだよね。あれこれ。



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ