読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

嶋さんと太牙について本気出して考えてみた。

 感想でも書いてる通り、嶋さんが太牙に嶋さんなりの愛情を注いだのは間違いないと思うんですよ。ただその「嶋さんなりの」ってのが問題の根源かな〜と。


 渡との年齢差やら、真夜と渡の過去の断片を見るに、嶋さんが太牙を預かったのは赤ん坊〜せいぜい1、2歳の頃かなと。そのときの嶋さんは事情を全部解って、太牙を預かったはずですよね。
 つーことは、太牙はいずれ人を襲う存在になるかもしれないってのは解ってたんだろうと。それでも太牙を受け入れたってことは、その時点では「ファンガイア悪・即・断」ってわけじゃなかったってことでしょうか。むしろ音也と真夜のことを知って、渡のように両者の架け橋とまではいかなくても、手を取り合える存在もいるかもしれない、くらいには思ってたのかな、と。もしくは、太牙自身がその試金石だった可能性がありますね。そうすると、太牙の成長過程を見守るのも経過観察的にならざるを得ず、期せずして「モルモットのように観察していた」ってことになるのかな、と。結果としては太牙が裏切ったので「苦い経験をした」→「ファンガイア悪・即・断」になったんじゃないかな〜。


 で、嶋さんの愛情ってのは、ファンガイアである太牙を受け入れる愛じゃなく、人間であることを強要する愛だったんじゃないかと。「太牙を救ってやってくれ」という言葉も「太牙を人間の側に戻してやってくれ」と言い換えることもできそうですし、「そっちの道はダメだよ、こっちだよ」という、どこか(過保護な)親的な愛情ではあるような気がします。さらには「いずれこの子は自分を取って食うかもしれない」という恐怖感と、「誰かを捕食するようなことになる前に自分が止めなければ」という義務感もあったのかな。これが自分の子ならともかく他人の子だってんだから、やっぱり嶋さん的には相当な愛情を注いでた気がするんですけどね。


 一方太牙からすると、ファンガイアである自分をあるがままに受け入れず(もしかすると、それらしい能力の発現を押さえ込まれたりとかもあったのかも)、自分の一挙手一投足を観察されてる(と感じる)状況というのは、確かに愛情を感じられなくても仕方がないのかも、とも思います。おそらく嶋さんは太牙に出生の秘密を教えなかったような気がするしね。教えなかったからこそ、人間とは違うことをしでかした(?)ときに、頭っから押さえつけるしかなかったんじゃないかと。太牙としたら自分が他人とは違う、という孤独感と、理由も解らず「人と違う自分」を認めてもらえないってな状況だったんじゃないかな。
 嶋さんとしては怖かったんだろうかな…と思うけども。「お前は人を食う種族のファンガイアだ。だがお前の母さんから頼まれて、お前を人間として育てる」って……言えねぇよなぁ!ただ、愛ゆえに真実を伝えられなかったことで太牙が(人としては)歪んだのだとしたら、それはそれで哀しい。


 太牙が自分の出生を知ったのは、嶋さんに傷を負わせていなくなった、あの頃なんじゃないかと思います。もうそれなりの外見になってたから割と最近なのかな(純ファンガイアだし、成長するのが人間より早いのかもだけど)。もっと早くに知っていたら、その時点で嶋さんの所から出奔してしまえば良いわけですし、多分そう外れてはいないんじゃないかと。
 出生の事情を知る→嶋さんとの生活を振り返ってみるに思い当たるところが多すぎる(→気にしていなかったようなことまで帰納的に「観察されていた、黴菌でも見るように見られていた」と納得…とかもありそう)→今まで押さえつけられていた分恨み骨髄憎さ百倍→助けると称してファンガイア化っていうのは極端だけどありえなくもないかも。
 太牙って、愛を求めまくって寂しがりな面と、人間を必要以上に見下す面とが妙に乖離してる感じなんですが、「キングでありながら人間に育てられた」というファンガイア界での爪弾き感(?)を跳ね除ける為に誰よりもファンガイアらしいファンガイアとして振舞おうとしてるんじゃないかと思うんですよね。そうやって必要以上に厳しい考え方を心がけている内に、ファンガイアのキングとしての面はどんどん苛烈になって行ったんじゃないかな〜と。でも実際は結構優しい性格だと思うので、ここでも自分を偽らざるを得ないというか。結局ファンガイアの中にも理解者を得られずに孤独を感じてたんじゃないかな〜と。夢見てる夢見てる(笑)


 「仮面ライダー」ってのは、自分を生み出した存在(親)を倒す、という親殺しの罪を内包してるわけですが、(少なくとも人間としての)嶋さんを手にかけた時点で、太牙は親殺しになってるわけですよ。ということは逆説的に今の太牙を生み出したのは、やはり嶋さんということになるわけで、親を乗り越える渡(真夜の言葉で示唆されてる)と親殺しの罪を背負う太牙は対なのかな〜と思う次第です。
(それを言い出すと、予告から察するに嶋さんに引導を渡すのは名護さんっぽいから、嶋さん−名護さんラインも擬似親子の親殺しラインか。そして名護さんはそのことによって、実の親を死に追い詰めた自分と決着をつけるんじゃないだろうか…。閑話休題)


 深央と太牙にびしばし死亡フラグが立ってるんですが、だからといってラスボスフラグでもなさそうで、そうするともう一段階強い敵が出てくるんじゃないかと考えられるわけで、じゃあそれって過去キング復活?とか思うんですけど、そうすると渡も(キバの鎧的な意味で)親殺しをやることになるのかな〜と妄想したりするんですが。さて。しかし、存在自体が番組的に悪とはいえ、過去キングも可哀想な人だからなぁ。復活させて現代でもトドメって、余りにも可哀想な気がしなくもないが。しかしビショップが現代編のラスボスじゃ、今のところは余りにもスケール不足感が否めない……。


 ……って、後半嶋さんと太牙関係なくなってるよ!(笑)



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ