読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#4 古里を守れ ライザーストライカー

 正隊員になっても訓練訓練ぅ!と。それ自体は当然だし、実際の出場でのマシンの凄さを見せ付ける為に訓練ではまともに動く描写をしない、ってのはまあ解るんですが。それにしても輝は訓練ではダメすぎだろう。カードどれ使っていいかわかんなくなって時間切れって、ちょ、おま。
 あれかなぁ、本番に強いタイプなのかなぁ。そうは思いつつ、このパターンが続くと肩が落ちそうなので、早いところ何とかしていただきたいところ。


 今回は、輝の過去話と、輝がレスキューを志す理由を語りつつライザーストライカーを魅せるってんで、それ以外は逆に言うと末節の部分、と。その代わりにキャラ立てに入ってきたのかな、と。


 輝の過去とレスキュー志望動機については、素朴な感じで可愛かったかな。むしろあの位の年頃の夢をいつまでも持ち続けて、世界レベルでのレスキュートップチームに入った輝の努力を褒めるべきだと思う。つーか、だからそんな人がどうしてカードのセレクトでつっかかるのかと!もう!


 公式見ると響助は輝が入ってくるまで一番後輩だったようなので、先輩風吹かしたくて堪らないということですかね。 そういうノリになるあたり、響助はやっぱり体育会系だろうか。そうか、だから金属片の探索は先輩二人に振られたと、そういうことか。
 レイちゃんと寿里ちゃんも、ちょこちょこと個性が見えてきて楽しい限り。あんだけ格闘強くて、小動物はダメって!可愛すぎだろ!そして格闘はダメでも大きい獲物を持ってぶん回すのはOKなんだ、寿里ちゃん!


 今回のドロンジョ様一味。最初落ちてくるのは取説だけでリモコンも使えずとなると、最早やることがない人たち(笑) 一応リモコン奪回が悪事といえば悪事なんだろうけど、前回以上に倒しちゃうのが可哀想な感じ。しかし、姫と参謀と力持ちって、やっぱりどう見てもドロンジョ様一味だよなぁ。


 輝の悪ガキっぷりも笑ったけど、それをいつまでもいつまでも言ってる町の人たちといい、懐かしい感じのヤンキーといい、ゆるゆるで昭和の匂いがするところが、どこまでもあけぼの町を思い出すよ!(笑) ここでも視聴者の内心を響助が突っ込んでてナイス。どこの昭和だ!ほんとに!
 そして、竜司は高杉亘さんに似てると思う。


 それにしても、ライザーストライクのはしご車は一体どこまで伸びるんだろう。突っ込むのは野暮だけども(笑)



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ