読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#4 夜話情涙川

 今回のサブタイトルは、ちょっと強引に過ぎないだろうか。それでも漢字五文字にこだわりたいんだろうか。とか思ってたら、次回は三文字じゃないか!次回こそ「兜折神見参」とか、いくらでも五文字にできるだろうに……。偉い人が何をやりたいのかさっぱり解らないヨ!閑話休題


 そんな訳で青桃話ですよ。前回が「過去など捨てろ」という話で、今回は青が一番過去を捨てきれてなかった話をすることで「夢は(ひいては過去も)待っててくれるから、捨てなくてもいいよ」ってことでしょうか。そこからシンケンジャーとしての決意に持ってくのは、なかなかうまい流れだと思った。前回が千明、今回が茉子と流ノ介。丈瑠は侍としての覚悟も決意も完了済みだからまあ置いておくとして、次はことはの決意話がくるのかな。


 茉子がお嫁さん志願☆ってのはちょっとびっくりした。幼稚園だったか保育所だかでバイトしてるって話だったはずだから、てっきり保育士になるのが夢とか、そういうことだと思ったのに!姉御系キャラだってのもあって、これは意外なギャップ萌え?その割に料理が下手なのはご愛嬌か。個人的には、お嫁さん☆が夢なら、それなりに花嫁修業(って言葉は余り好きじゃないが)してきていてこそ「自分の夢、放り出して来てんのよね」っていうセリフが効くんじゃないかと思うんで、その辺では違和感を感じるけども。それとも「お嫁さんになりたい」=「子供がほしい」だけなのか?まあ、それでも別に良いけど。
 なんというか、前もちらっと書いたような気がするんだけど「このシーンをやりたい」ってのは伝わってくるけど、人が人として有機的につながってない気がするというか。今回はその辺が茉子に集中しちゃった感じ。「お嫁さんになりたい」←→「子供が好き?」←→「ああ、だから保育所でバイト!」という繋がりはあるから、キャラが破綻してるとは言わない。けど別にその辺の表出は捻らなくても良い気がすんだけども。いやまあ、この後効いて来るかもしれないし。まだ4話、まだ4話。


 流ノ介は、結局のところ一番過去の未練を引きずってた訳ですね。「侍として」「使命が」と声高に言っていたのは、むしろそうしないと過去を振り返りそうになる自分を自覚していたからか。だからこそ「殿」「殿」になるのかもね。しかしそうすると、やっぱりことはと流ノ介が「シンケンジャー」に依存しそうで、ちょっと危ういな。流ノ介は今回で吹っ切ったってことなのかもしれないけど、さて。


 丈瑠は、今回人が変わったような大人しさでしたね。二、三回見るの飛ばしたかと思っちゃった。これが丈瑠の素なんだろうなぁ。そうすると、やっぱり「殿」とか「シンケンジャー」に振り回されちゃってるんだろうね。殿として立ちつつ、こういう柔らかい対応ができるようになったら、かなり好きになれそうなんだけども。成長待ち。


 さて外道衆ですが、今後は今回のように「質の良い涙」を求めて、個別の被害者にえげつない作戦を仕掛けるって流れになるんでしょうかね。ナミアヤシが変態呼ばわりされてたんで、精神攻撃を得意とするアヤカシは、外道衆的にはアウトローなのかもしれないですが。もしそうなら、来週からも結局破壊活動メインになるのかなぁ?ナミアヤシがどう変態なのか教えてくれよぅ!(笑)
 それにしてもあの子は可哀想だったな。つぅか、落ちた時に助けてやってくれ〜。もうちょっと「助けようとしたけど間に合わなかった」感があると良かったのかも。


 ロボ戦はおもしろかった!巨大折神エンブレムモードで向かってくのもおもしろかったし、龍折神が合体した左足を変形させてジャンプするのも、うまく活用してる感じでいい!換装は余り無いパターンだろうから、こういうギミックを他にも色々見せてくれると楽しそうだなぁ。


 そして、次はもう追加武装登場か!早いなぁ!……と思ったけど、5話ってことはボウケンで言うなら「帝国の真珠」なわけで、特別早くもないのか。



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ