読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#5 兜折神

 やっぱり唐突に三文字になったサブタイトルに違和感を感じてますが、来週も三文字らしいのでそんなもんだと思うことに。とりあえず、全部漢字にする、ってだけが縛りなんですね。そういえば、サブタイトルに縛りが出始めたのっていつぐらいからなんだろう。なんか、ダイレンジャーの頃はかなりフリーダムだった思い出があるなぁ。(笑)


 あっさりさくさくと追加武装が出てまいりましたよ。カブトムシを兜にするとか、それは洒落か!ってノリがちょっと楽しい。そして兜折神のうごうごっぷりが愛しい。あの足とかたまらんて!そして、今回は折神にメンバーが融合☆合体するので、手とか足を状況に応じて使い分けるってのが難しい分、武装をつけたり外したり、で換装に対応するんですね。


 前回を受けて、ヤナスダレもメンタル的に突っ込んでくるタイプになるかと思ったんですが、そんなことはなかったですね。まあ、メンタル面ばっかり突っ込みすぎてもそれはそれで陰鬱な雰囲気の番組になりそうで、それはそれで嫌だなぁ。つか、来週がメンタル系らしいので、その辺はとっかえひっかえで出してくるのかもね。
 それにしても無駄無駄無駄無駄といろいろやる気のないヤナスダレに、妙な親近感を感じます(笑) 最期の言葉がオモシロ系なのも含めて、なんだか去年的なデジャヴが。


 今回は、丈瑠の弱いところというか、年相応なところがぽろっと出てきたりしてだんだん好感度上げてきましたね。ただ、やっぱりまだ丈瑠と他の四人の距離が遠い感じ。まあそれは現状では仕方がないし、「丈瑠が距離を置いてる」ということに茉子が気づき始めてるから、もうしばらくしたらまたあちこちの距離感が変わってくるかな。
 それにしても、丈瑠が語らない人だからしょうがないですが、内心を全部ジイが代弁ってどうなの。まあ、分かりづらくてストレス溜まるよりは良いけども。


 今年は出ないのかと思ってたバズーカですが、思いっきり出ましたね。なるほど、殿の烈火大斬刀だけやたらでかいと思ってたら、そういうことか。
 しかし、大筒モードを撃つときに、流ノ介以下四人が後ろで膝ついて控えてるってのはなんか違和感があるなぁ。必要なのはディスクだけ?みたいな感じが。殿と臣下っていう関係なのは分かるけど、それにしてもあんまりっちゃあんまりじゃないだろうか。
 丈瑠は当初から言ってるとおり、仲間であれ、一般の人々であれ、他人を傷つけたくない訳で、だから一人で頑張る頑張るってやってるんだけど、今のところ上手くいってるのは結果論でしかない。今回なんかほとんど運みたいなもんだしね。そういう危うい戦い方は、最終的には傷つけたくない人たちにひずみを回しちゃいかねないし、なるべく早めに「自分では手が回りきらないと判断した部分は誰かに任せる」という冷静さを身に着けてほしいところ。


 殿と臣下、という新しい立ち位置を戦隊に持ち込むのはいいんだけども、戦隊的なお約束というか「チームありき」っていうのはどうしても求めちゃうところがあるので、そういうところが現状ではちょっと物足りなかったりする印象。殿が強いしすごいのはよく分かるんだけど、チームとしての戦いをもっと見たいです、先生!まだ5話、まだ5話。


 そんなわけで、武装・兜折神。戦国武将といえば特徴的な兜、ってとこがあるので、兜が入れ替わっていくってのはおもしろいネタだと思った。その内、なんかとんでもない兜とか出そうだなぁ。そんでもって、追加武装の折神は行方知れずだってのは、追加武装もしくは追加戦士の前振りでしょうかね。


 そういや、モヂカラってのは文字が表すものを具象化する力だと思ってたんだけど、あの特訓シーンでなんかよく訳わかんなくなった(笑) 気合の一種もモヂカラと呼称するってことでいいのかなぁ?



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ