読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#8 ブレイド食堂いらっしゃいませ

 最初に言っておく!俺はかーなーりブレイドに詳しくない!
 いや、ちゃんと一年プラス映画見てるんですが、当時は全然考察的に見てなかったからね。しかもカードシステムやら何やらが難しくて、正直ついていけてなかった。あのラストにはもんどりうったけど。
 そんな訳で今までの世界よりは、明らかに比較やら考察やらができないことになりそうですが、やって来ましたブレイドの世界。うーん、ブレイドも見直さないとだめかなぁ。

 それだけブレイドを見ていない自分でも感じる「カズマ君」「サクヤさん」の違和感ときたらもう!そういえばブレイドは名字呼びが多かったなぁ。そういうところも真世界の「社会人感」に一役買ってたのかもしれないな〜、と今更ながらに思ってみた。


ブレイドの世界
 正確に書くなら「剣の世界」なんでしょうけど、読みやすさ優先でカタカナ表記。仕事でライダーをしてる、ってのがやっぱり斬新だったと思うんですが、新世界でも当然その辺を誇張してきてますね。やっぱり外せないポイントですよね。しかしまあ、その仕事の絶対感が物凄く歪な感じでもありますね。例えばカズマがムツキを助けたのとかは仕事としていうよりは、人として正しい感覚だったと思うんですけどそれが「会社のためにならない」ということで否定されちゃう。この辺なんか特にそう。うーん、この辺がやっぱりこの世界で士が得るものってのに関わってくるのかな。


 世界観としては、やはりアンデッドが封印から解かれて、それを封印してるってことのようですが、モノリスがどうこうとか、バトルファイトとかはあまり考えなくて良いことになるのかな?


格差社会
 なんという格差社会…!給料の額だけでなくて、食事の内容とか専用フロアの存在とか、とにかく何にでも差がつけられるっていうのがなんともいえず世知辛い感じですね。l「このままじゃただの負け犬」とか、日曜朝から見るにはなかなか世知辛い感じがひしひしと。エントランス(?)に階級が張り出されちゃう辺りとかも、かなりの世知辛さですよね。ただ、それを否定してるという訳ではない感じなのが、後半どうなってくるかが気になります。
 そういえば、真世界ではスートとナンバーによる階級ってのはアンデッド側の区分だったわけで、新世界ではこれがライダーに適用されてる。つーことはこの格差っぷりは、実は真世界のアンデッドにおける格差感なんじゃないんだろうか。


□士とカズマが得るもの
 各新世界で士やその世界のライダーが得るものってのは、やっぱりこの格差社会に関係するというか、これを壊すものなのかな〜。士は「破壊者」で、各世界の調和を「破壊」していってるんだけども、今回はその「調和」自体が視聴者的してんで見ても歪さが顕著なわけで、今回は「破壊」そのものにカタルシスが得られるようなつくりになってそうです。
 それはやっぱり、カズマがちょこちょこと片鱗を見せていた通り「社会の規範にはまらなくても、己の正義を貫く」的なことにかかるのかな〜と思ってみたり。


□パラドキサアンデッド
 あのまま消えるわけがないと思ってたらやっぱりでた!これは社長と繋がってるってことでいいんだよね?社長とアンデッドが繋がってるのなら、アンデッド封印はマッチポンプってことなのかな。その理由はっていうと、やっぱりお金のためなんですかね。全体的に拝金主義的な空気が色々滲んでるところでもあるし、カズマの信念を肯定することでこの辺を否定するってのもありそうな気がしてきた。


■士とユウスケ
□士シェフ
 なんでそうなる!ていうか、いきなり弁護士になったりするから今更突っ込むところじゃないんだけども、部下の存在も含めて、完全に社会の中に組み込まれて働いていることになってる変化は初めてっぽい?警官のときも弁護士のときも「コスプレして潜入捜査」感が拭いきれてなかったし。
 そういえば士って結構な子供舌ですよね。これが結構後から効くんじゃないかとこっそり思ってたりしますが。なんていうんだろう、士は肉体的には立派に成人男子なんですが、過去がわからない、大事なものを得る旅をしているという意味で「子供」なんじゃないかな、と。


□連係プレー
 カズマをBORADに留めようとするユウスケと、それをちらっと横目で見ながら新しい仕事を言いつける士に、なんだか阿吽の呼吸での連係プレーを見ました。
 なんかコンビ結成自体はある意味タイムベントで「なかったこと」になってるんだけど、それを上回る「最高のチーム」っぷりに燃える。


■バトル
 うおー!このカードバトル懐かしい!スラッシュするときの効果音とか、あまり熱心に見てなかった自分でもテンション上がりますよ!いいなぁ。
 しかし、カードバトルの概要を理解できてなかったのと、アンデッドもどれがどれだか全然把握できてないのが残念!パラドキサアンデッドのアンデッド体、カッコいいけど、あれは新造なの?
 そして、ギャレンといえばゼロ距離射撃ですよね、わかります!しかし乱戦でしか出番がなくて、レンゲルのバトルがイマイチ印象に残らないのが不満といえば不満。この辺はライダーが多いのになってくると仕方ないところなのかな〜。


 そして名前からしてカリス=社長ってことでいいのかな?この社長もディケイドを悪魔呼ばわりしてるわけで、社長をカリスにしたのは鳴滝ってことでしょうね。そうするとパラドキサアンデッドとのマッチポンプを提案したのも鳴滝かな?


■予告
 トドだ!トドがくる!ということはブレイド世界の次は、響鬼世界かな?やべぇ、楽しみすぎる!響鬼ではいわゆる対立項になってたライダーがせいぜい朱鬼か映画の歌舞鬼くらいだと思うので、刺客として出てくることはないと思ってたんだけど……、トドが出てきちゃうのかな?それとも、次回登場の新キャラに絡むのかな?例えばだけど、ディケイドとの対として、やっぱり色んなライダーに変身できるシステムがあったとして、それでとどにも変身してるとか。そういえば、トドのバックル確認してないや。それ見れば解ったかもなのに!



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ