読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#2 タツヤが心配 相棒は超ウザロボット

 訓練シーンからスタートで、今回も「プロ中のプロのはずがヘタレ新人」ってネタでマシンやらなにやらの説明を入れるのかと冷や冷やしましたよ。確かに両立するのは難しい、というか、馴染みづらい部分なんだろうな、とは思うんだけどさ。それでもやっぱり、新人君が訓練失敗ばかりってのは、ちょっと見た目にどうかってのが…さぁ。その辺は前回から懸念材料だったんですが、大分改善を入れてきた感じですかね。最初にリツカの凄さでインパクトを与えてるのが効いてる感じ。
 まあ、レスキューファイアーではまだ訓練ネタは初めてだしね。気分的にまだ許容範囲だったのかもしれないけどね。訓練での失敗ネタ自体は世界観的にあって当然ってところもあるし、度を越しすぎなければそれほど気になるところじゃないのかも。
 やっぱりリツカはレスキューには超一級と。ミス・クールビューティーだったり、ミス・パーフェクトだったり、ユウマにも若干距離を置かれてる感じがしなくもないので、その辺は今後距離を詰めていって欲しいところだね。
 リツカの「もう一回はないと思った方がいい」というのは、実に真理。厳しいようだけど、これを最初にガツンと突きつけてきたのも良かったね。タツヤもミスしたらがんがん叱られる訳だし、ダメなところにはダメ出ししてくれるってのは、見てる側としては安心する。


 それにしてもQスケ可愛い!Qスケはあれかな、コアストライカーのAI的な立ち位置ってことかな。マスコット的であり、変身アイテムでもあり、相棒でもある、と。なんかむしろ炎神に近いかもって気になってきた。
 つうか、Qスケって結構強いかもね。サカエンも一瞬だけとはいえ制してたわけだし。今のところはウザいとしか思われていないQスケが、真にタツヤの相棒になっていく過程も楽しみですよ。


 Qスケを渡すときの、隊長のおもしろがってるような顔芸が楽しくてたまらん。「お目付け役」をつけることに対してああいう反応ってことは、口で言うよりはタツヤを買ってるんだろうね。少なくともタツヤの潜在能力には期待してる。ただ現状では技量も心構えも足りない、だから鍛えようとしてる、ってとこかな。まあ、「プロ中のプロ」が技量も心構えも足りなかったらまずいだろうと思うのですが、そこは「特撮ヒーロー」との兼ね合いだしなぁ。
 あと、レスキューフォースよりは違和感が少ないと思うのは、レスキューファイアーは敵組織との対決も任務に組み込まれた組織であることが関係してるかな。レスキューフォースで経験値を積んでいたとしても、そもそもは闘う組織ではないわけで、そっち側へのノウハウは少ないんではないかと。それならポテンシャルに期待した新人を入れ、レスキューのプロを二人入れてバランスを取ろうとしてるって感じかな。


 次元虫(違)は、生き物にもとりつけるんですね。でもサトシの言葉で本体の犬が分離していたところを見ると、生き物に取り付く場合にはあくまで恨みや悲しみという感情が媒体になったりするのかな〜と思ったりも。まあ、罪のない動物や人を倒すことになっちゃうのはまずいしね。
 サトシと子犬のエピソードは、ちょっとうるっと来た。ベタはベタなんだけど、それは共感を受けるから何度も使われてベタになっていく、っていうのを実感した。最後にはちゃんと飼えるようになってよかったな!茶柴、ゲットだぜ〜!(や、サトシなもんで、つい)


 特撮部分は、掴みの部分だけあってすごすぎる!火炎魔人に追いかけられるファイアードラゴンとか、ちょっとやりすぎやりすぎ!(笑) 今後はちょっとずつスケールダウンもしていくんでしょうが、つかみはオッケーですよね。
 特撮というか、バトル部分では、乱戦時のカメラワークがちょっと独特というかやたら揺らす感じでちょっと目が回る感じだったですね。確かに臨場感はあるんだけど、その辺が意図なのだとしたらもうちょっと押さえ気味だと嬉しいかもしんない。橋の上で引き気味に撮影した乱戦ってのは、ものすごく懐かしい感じが!素敵!だーいーちーをー蹴ってー♪
 前回あっけに取られて見落としてましたが、ファイナルレスキューはレスキューダッシュ1ごとぶっとんで行くのか!それはまたすごすぎだ!


 あと、トライバッシャーはものすごい消火能力ですね。あれ2つで山火事鎮圧とか凄すぎだろ!あのはしご車で掴んでぶん回しとかも凄すぎないか。レスキュー魂が、いわゆる「火事場のスーパーパワー」的な何かという訳ではなく、どうやら何らかの力を持ってそうなところももの凄くトンデモ的な匂いがする。この辺のぶっ飛びっぷりが、どうにも超星神シリーズを思い出させるんですが!その分レスキューフォースの後継としては、ちょっとかっとび過ぎな感も否めず。とりあえず今のところはそこまで違和感はないけど、この辺の加減は気をつけて欲しいかな〜。


 なんか話としてはテンプレ的と言っても良い作りなんだけど、特撮部分の勢いといい、新キャラ登場といい、人物紹介的側面といい、凄くバランスが取れてる感じで、なんつーかほんと安心できるなぁ。
 次回はリツカの過去話。なるほど、ここでリツカとの距離を縮めておくのか。その分ユウマのメイン回が若干遅れるかもだけど、チームバランスを考えると丁度いいかな。
 そして、相変わらずOPの入るタイミングは神!……なんだが、隊長の「ミッションクリア!」よりも影兄の「爆鎮完了ぉ!」が目立つのはどうしたものだろう(笑)



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ