読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#14 異国侍

 流ノ介メインのギャグ話ってことでいいのかな?個人的にはもっとはっちゃけてくれても良かったんだけど、シンケンの世界自体がシリアス系なんで弾けるにも限界があるのかな?いやもう、どうせだったら巨匠呼んでさ!(笑)
 それにしても、流ノ介は優遇されてるなー。流ノ介はキャラがはっきりしてるし、ちょこちょこと出てきてても目立つから、余計前面に出てきてる感じがするね。


 シンケンは特に外部の人間と余り係わり合いを持たない戦隊な感じがするんで、こういう話はもっとやっても良いなと思った。だんだん関係性はこなれてきているとはいえ、基本的には主君と家臣ということで、丈瑠と四人の間には大きな隔たりというか距離というかがある。そこを少しずつ埋めてはいるんだけど、やっぱりどうも立ち居地が違っちゃってるんですよね。そこに異分子がやってきて引っ掻き回して、ってのは、各々の色んな面を引き出せておもしろいと思うんだけどな。そういう意味では、結局まともに絡んだのが流ノ介(あと、若干千明?)位ってのは、ちょっともったいなかったかも。


 流ノ介は結局、一生懸命な子なんだよなぁ。自分が歌舞伎の練習と侍の修行を両立してきてるもんだから、「一生懸命やれば、努力は報われる」ってのが一番身に染みてるんじゃないかな。だからこそ、流ノ介からブラウンへの「諦めるな」はわかる気がする。
 とはいえ、ブラウンはそもそも「見かけただけの侍を見つけ出す」という意味では、諦めない心は持ってたような気もするけどね(笑) むしろハチョウチンにやられたときの五人の方が諦め良すぎっていうか。
 ブラウン自身のせいでシンケンジャー五人がピンチに陥ってるので、意地の悪い言い方をすれば「お前が言うな」ってとこですが。それを言いはじめたら危険に巻き込む可能性が高いとわかりきってるのに、断固として拒絶せず中途半端に希望を持たせるようなことをしたシンケン側も大概だしなぁ。つーか、少なくとも丈瑠は怒っても良かったと思うんだがなー。千明が友達に会うことも禁止したくらいなんだからさー。


 大筒モードがとうとう殿の手を離れたよ!ちょっとまて〜!これができるなら、もっと最初の方からやっとけよ〜!千明話でもWヒロイン話でも、その回の主役に撃たせてやってくれよ〜!最初の殿以外の人間のみでの大筒モードがゲスト絡みって…、って……っ!なんだろう、もやもやっと悔しい(笑)


 今回はギャグ回だったんだし、いっそもうブラウンもテンクウシンケンオーに乗っちゃえば良かったのに、とかちょっと思った。せっかく名乗りも一緒に上げたんだしさ(笑)つうか、あの名乗り、なんだかんだ言って殿が乗っかってて笑える。
 ロボ戦は正直、若干おざなりな感が否めず…。ロボ戦を充実させるとドラマ部分に避ける時間が減ったりするし、今回そもそもそんなに換装とかで戦い方が余り変わらないロボだからバリエーションもつけづらいだろうしね。うーん、難しい。


 そして、ドウコク様を誰か何とかしてあげてください。仲間からもものすごく軽くあしらわれてるよ…。あーあーあー。