読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#02 必殺!パインキック(虚淵玄)

 やっぱりまだまだ情報量が多めなのか、それとも自分の処理能力が落ちてるのか…。ともかく何回か見ないとちょっとついていけない部分がちらりほらり。
 これ、今はまだ世界観を見せている途中ってこともあるかもしれないなぁ。ユグドラシルが色々統括してる計画都市なので、沢芽市でしか通用しないルールってのが結構あるっぽくて、そういうところを逐一拾わないとならないから、その辺に脳みその容量を取られてる感。

■葛葉紘汰
 1話で すごく大人っぽかったと思ったら、今回は年相応以上に子供っぽさが前面に出ててちょっと違和感。まあ、それだけ「大人になりたい、もっともっと」という希 求がすごく強かったってことの証左でもあるのかな。そこに持ってきて、解りやすく「変身」できて、すごいことができるツールを手に入れたら、舞い上がる感 じは理解できなくもないかなあ。しかも、最初の変身でいきなりインベスを倒せちゃったわけだしね。
 自分のためにというか、自分の対面のために力を使おうとするとうまくいかないっていうのは、戦国の武士をモチーフにしてる割にはというか、だからこそな のかですが、とにかく紘汰は他者本位の人なんだね。そして誰かを助けたいという方向で「大人になる」ことを選ぶのかなーという気がします。

■駆紋戒斗
 バロンのリーダー、なんかすごい名前だった!斗いを戒める、とか読めそうな割には随分と好戦的ですが。とはいえ、チーム・鎧武ファンの観客の一言にイラついたのだろうとはいえ、いきなりチーム・鎧武をぶっ潰そうとか、ちょっと器が小さくないだろうか、どうだろうか。
 戒斗は誰かを守ろうとする紘汰とは対極の存在になるのかもしれないね。子供に諭してたところもそうだけど、頼みになるのは自分だけ、という思想というか 哲学を持ってそう。そして多分、それを自分自身で実践してきた人で、だからこそプライドも高いんだろうなぁ。自分の利益になったとしても仲間のズルを許せ ない人だし。

 こういうタイプは後から化けそうな気がするんだけど、あくまで他者ベースの紘汰と、自分ベースの戒斗ってことで、因縁もあるし今後が楽しみな二人ではありますな。

■計画都市・沢芽市
 沢芽市というかユグドラシルは、今回ますます怪しさ炸裂でもう!いいぞもっとやれ。

 ロックシードを回収というか採集してるのがユグドラシルってことは、シドはユグドラシルの関係者って感じかな?
 最後に出てきたメロンのロックシード持ってた呉島貴虎って人もユグドラシル関係者、さらには鎧武を指してようやく一人とか言い出してるわけで、少なくと もユグドラシルはアーマードライダーを生み出したいんだろうね。そのためにロックシードとドライバーを流通させてる、と。戦極ドライバーは初期装着者固 定ってことを考えると、ユグドラシルはある程度ライダーになる人員を選抜したいんだろうね。紘汰はアクシデントだったけど。
 それを考えると、最初は誰が手にしても装着できるっぽいってのはどうなんかな。それとも変身できるかできないかは、ロックシードの方が決定権を持ってる のかな?その割に、紘汰は戒斗からもらったパイナップルシードをすぐ使いこなせてたよね…うーん、解らん。この辺はそのうち明かされるだろ…。

 ともかく、ライダーをそろえようとしているのは、彼らを使って成し遂げたい最終目的があるのだろうし、それが何かっていうのと、ライダー覚醒が今後しばらくのカギになるかな。
 しかし、力のあるものを大量に用意して…となると、蟲毒しか浮かばない!龍騎か。

 プレイヤーパスがないと沢芽市ではもう踊れなくなるっていうのも、なんかけったいなルールで、その辺も後から効いてくるといいなーと思いますね。だって やっぱり不自然だもんねー。踊るのなんか、それこそラジカセ(昭和のセンス)を担いで行ってどこででも踊れそうなものだし。パスがないとランキングに参加 できないというならまだわかるけど、あのランキング自体にも現状では大きな意味がありそうにないので、余計に「そんな一大事かなぁ?」って気分になっちゃ う。この辺、ほんとに後からでいいので意味づけしてもらえたら楽しいですね。内容によっては、ものすごくえげつないことになりそうだけども。

 そういや三つめのチームが出てきたことで、ダンスバトルも戦国感が増してきた感。えーと、チーム・レイドワイルドと。横たわる(伏した)野生?みたいな 感じかな?バロン(男爵)の戒斗がプライドが高いつうのも考えると、レイドワイルドリーダーの初瀬くんつうのは、今に見ていろで捲土重来をかましてきそ う。

■インベス&バトル
 イチゴのロックシードから現れたシカインベスが、イチゴロックシードを吸収して狂暴&巨大化!つうのが実に気になりますね!ライダーに変身する=ロック シードの力を食べる的な意味合いだと思うのですが、そうするとシカインベスの姿はライダーのなれの果てか、それともドライバーによらずロックシードの力を 取り込もうとするとああなるという示唆か。下級インベスもロックシードだったか変化する前の木の実だったかを食べようとしてたし。
 いずれにせよ、ロックシードっていうのはやっぱりあまりいいものではなさそうだし、これとライダーが戦うということの末路というか行く末をどう描いていくのかってのは、すごく気になるところ。

 そして二話目からフォームチェンジきたー!パインアームズか。ごつくてパワー押しタイプかと思ったら、結構器用に武器を使うのな。この辺はフォームの属 性よりも装着者の資質が問われる感じなのかなー。チェーンハンマーブン回し、豪快でいいです、豪快で!派手に行くぜ!(笑)  今回はやっぱり、ライダーキックですよ、ライダーキック!キックが決まると爽快だわ!それでもやっぱり果物押しが変わらないのは、やっぱりまだ慣れない かなぁ。ミカンよりはディティールがあっさりしてたからあまり気にならないといえば気にならないけど。

 シカインベスもあっさり倒して以下次号。それにしても、予告がものすごいバナナ押し過ぎる(笑)