読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

【鳥人戦隊ジェットマン】#02「第3の戦士」

 いきなりカジノシーンで始まるのは良いんだろうか、子供番組として。しかもイカサマをする凱。不味いんじゃない?

 今回は残り二人の戦士に焦点が合った回ですね。そういえば、この回サブタイトルに偽り有りだよね。今まで3人揃ってるんだから本当なら『第4の戦士』じゃない?いや確かに、竜以外では3人目だが。

 突然現れた二人組に『君は戦士だ』なんて言われて、素直に『はい、そうですか』と言えないのは当然のことよね。そこで『労働条件』を提示するってのは初めて見たパターンだけどねえ。でも時給1500円ですか。命がけで戦うのに?それは安くない?アコちゃん。そんで、もう一人は喧嘩に発展するという。最初からこれじゃあ、先が思いやられるってもんですよ。

 今回の怪人は次元虫ってのが物質に同化してジゲン獣になるという設定。しかも記念すべきジゲン獣化第一号は、小田切長官の乗った戦闘機ですよ。最初からものがでかいから、巨大化はしなかったのかな。でもやけに大きかった気もするんですけど。凱を『アリババ』状態で連れ去っちゃうくらいだし。でも漏れてた燃料に引火させられて死んじゃうけどね~。

 そんでやっぱり凱は仲間にならないまま以下次号!仲間集めるだけでここまで引っ張るのも珍しいなあ、ほんと。


「地球が危ないんだぞ、個人的な感情なんて問題じゃないだろう!」(竜)
 ほおおう、よく言った。前回、地球滅亡の危機より前に恋人を思い浮かべていた人の台詞とは思えないねえ。ふうううん?

「気安く触るんじゃねえ。俺は男と納豆が大嫌いなんだ」(凱)
 これも捨てがたいんですが、かなり。
(初出:多分2000年くらい)