読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

32話「激闘!トリプル・コアブレイバー」

最初に皆のバイトシーンが入るので閑話休題的な話になるのかと思ったら、どうしてどうして。コスモカプセルの不穏な動きとか、シャーク隊長の件とか盛りだくさんですよ。
バイトシーンとレミーのシャークへの疑念から、「ネオデスカルを倒したら、未来に戻ることはできなくてみんなこの時代で生きていかなくてはならないから、今のうちに生活能力を身につけておけ」ということかと思ってたら、いきなりシャーク隊長消滅の危機!うがごげ!そうだよな、元ネオデスカルだもんな、そうなるよな…。グローザ様が消えたのは、このための前振りですね。ううう。何とか回避する方法はないもんだろうか。…ないんだろうな。そのあたり結構情け容赦なさそうだし。


サイクリードはやっぱり操られ中。なんつーか、3将軍の中で一番の平和主義者っつーか、穏やかだった人がいつまでもいつまでもプッツンいってるのは、だんだん見てて切なくなってきましたよ。それにしてもアルティメットは上手い手を考えたなぁ。無属性で、どんどん相手が苦手な属性に擬態(?)していけば、確かに倒される確率は減るもんな。


ここにきて、今まで明かされていなかったパワーを発揮し始めたコスモカプセルも気になるところ。そういや、以前シャークはコスモカプセルを12個集めて未来に戻ったんだから、時間軸に何らかの働きかけをするのはある意味当然なのかも。問題はその効果が決まったものなのか、なんらかの意思に順ずるのかってとこかな?
とはいえ、G2から勝手に転送されていくのはなんだろう。コスモカプセルに意思があったりするのかな。ドラゴンボール神龍みたいなものがあったらおもしろいかも。


「やっぱり月の裏になんかあんじゃね?」→「行ってみりゃわかんだろ」→「いっくわよ〜☆」の流れには大笑い。さすがだパトラさん。行動力が凄すぎる。
そして今回に限って重力が小さいってんでコックピットの中でふわふわしてたんですが、今までにも月面決戦やってたよね?あれ?
そして3体のコアブレイバーが同時攻撃が初登場。これからどんどん物量的には苦しくなっていくであろうセイザーX側、最終的にはコアブレイバーで決着つけるとかもあるのかもしれないなぁ…とか思ってみたり。見た目には地味だけど。


前回があれこれ凄すぎたんで、ちょっと今回は印象が薄れ気味。ロボ戦の画面は相変わらずすげーなぁ。終盤とはいえ、まだ最終回じゃないのに!これはこの後が更に楽しみですよ。


今日の一言。「ご飯を食べたら、歯を磨こうね」
あんだけシリアスで終わっておいて、最後の一言はこれか!ギャップが激しすぎです!だが、それがいい
それにしても「芸能人は歯が命」ネタ、今の小さいお子様達は絶対わからないと思う。