読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

第31話「仲間達の想い」

心配してた辺りを「はいはい、そんなこと気にしなくても、GUYSは大丈夫だからね〜」と、製作者に先回りしてなだめられた気分です。くっそう、負けた。しかし、敗北感が心地いい。


メビウス・バーニングブレイブ」っていうのか、あの新フォーム。新フォームの名前を覚えられなくなってくると、脳みその衰えを感じますね。痛たたた。閑話休題
新フォームを出した当人も出し方が解らなかったバーニングブレイブ、まさしく「俺たちの炎が描く約束の翼」だったようです。…輝光帝?(この例え古いな…)じゃなかったら、『みんなー!オラにみんなの元気をちょっとずつ分けてくれーー!!』?なんか、決め技も似てるような。


正体バレから新フォーム、さらに仲間たちの再結束という流れを一気に見せてくれたのが、実に手堅くまとまっててよかったです。久しぶりにワンダバが流れた気がしますよ。2話で鳥肌立って以来、ここぞという時で掛かるこの曲、今回も鳥肌モノでした。ウルトラはチーム力だな、やっぱり。
そして隊長の誕生日パーティーも可愛くてよかった〜。あの照れたような「GIG」で思わぬ萌えが発生しましたよ!やばい。可愛いじゃないか、隊長!ミライのボケも予想通り。それにしても、こういうボケができるのはトリヤマ補佐官しかいないとはいえ、25年前までの怪獣頻出期も乗り越えてきた人が「まるで宇宙人だな」ってのは。どうなん?
ついでに、誕生日と円盤生物、って不吉な符合だったんですね…。無事にパーティーが終わってよかった…。いや、まじで。


ほのぼの&結束とは裏腹にまたも円盤生物登場。ノーバの時もそうでしたが、今回も防衛網に穴を開けたりと、力技だけでない戦略めいたものを感じるのが円盤生物の怖いところだな。ぜったいこれ、黒幕になんかいるって。黒幕に絡んで、新たに兄弟登場かな?円盤生物がらみだとやはりレオの登場かなぁ。遥か昔ムックで見た時は、ウルトラらしからぬデザインに首をひねりつつ、自分が獅子座なもんだから妙に気になっていて…とういう微妙な存在感をかもし出していたのですが、今見たらどんな感想を抱くのか、自分でも楽しみです。(笑)