読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#26 メトロノーム・記憶のキセキ

 シリアス偏重になってるせいか、キバットキバットリビアが無いのが悲しいです。あれ、結構楽しみにしてるんだけどな。
 記憶と覚醒をキーワードに、現在でも過去でもなんか色々大変なことになってますよ。今回糸矢が緩衝材になってた(が、最後に一番でかい爆弾落とした…)になってたけど、カタストロフィの予感があっちでもこっちでもひしひしとしてきて、なんか心臓に悪いですね。まさに薄氷の上を踏むようですよ。


■過去編
 記憶というファクターを抜け落ちさせることで、ゆりと真夜を取り違えさせるだけでなく、音也の二面性というか真の姿に近い(?)ところをも描写してきたのはさすが。前々から音也はどこか「装ってる感」がするキャラではあったんですが、根っこのところはちょっと弱くて繊細なところがあるキャラなんですね。この辺は、渡が聞いている父親像ともやや合致しそう。それを「助けてくれ」と真夜(=当時の音也の意識的には愛する女)に縋りつき、その女の言葉に従って逃げる音也という姿で見せるのがいいです。
 しかも、その弱い音也は、真夜だけが知っていてゆりは知らないんですよ。言ってみればゆりは(装ってるってことはそれが音也の望みとはいえ)「強がってる音也」しか知らない訳で、この辺にもちょっと破綻の端緒が見え隠れしてる感じ。
 また何らかの原因で「弱い音也」が表出した時に「弱いお前はお前じゃない」となるか、「弱いお前でも愛している」になるかで色々明暗が分かれてきそうですな。なんとなく、ゆりが弱さを自覚した時に慰めてくれる強さを持った音也だからこそ、ゆりは弱い音也を認められないんじゃないかとか、そんな気がする。


 どうでもいいですが、サントラの「音也」と「渡」が同じ曲のアレンジなのに、「音也」の方が繊細で不安定な感じがするんですよ。表出する性格を見てたら逆じゃね?と思うんですが、こうやって根っこの部分を見せられると、なんか納得します。


 それにしてもおとーやん!マジで奇跡起こしすぎだよ!何年前になくした指輪だよ、それ!なくなってなかったのも、魚に食べられてなかったのも、見つけ出しちゃったのも凄すぎるよ!そんなすごい愛を持っちゃう音也だからこそ、この先に奇跡が起きるのかもしんない。
 しかしマジですげー……。


 一方の真夜。人間とはどういう生き物か、愛とはなんなのかという疑問を知るために利用したのが、記憶を失った音也だというのが、さてどう出るか。人間とはこういう生き物だ、と断じるには音也は微妙にレアケースな気がするんだがな。
 それにしても、ゆりと真夜が対面した時はちょっとどうしようかと思った。なんだろう、実験者と被験者ってのがむしろ近い関係のはずなのに、本妻と愛人の対決のような緊張感は!
「人は愛することで今日を生きる。愛されることで明日を生きる」という言葉は、映画を踏まえて聞くとぐっと来た。明日というか未来を生きている渡や恵は、愛されて生まれた子なんだな……。
 無事に記憶も取り戻した音也と、ゆりと。さてこの後どうなるかえっらい気になるよ!


 しかし、真夜がクイーンで、人間を愛したファンガイアを滅する立場にあるってのは解ったけど、じゃあルークは一体何がお役目なんでしょうな。タイムプレイは真夜も呆れてる通り、ただのお遊びだろうし。あれかな、必要があるときに圧倒的なパワーで対象を叩き潰す殲滅部隊に相当するのかな。


■現代編
 さて、過去編でクイーンが愛を知ろうとしている頃に、現代ではクイーンが本格的に目覚めてしまいましたよ!うわぁ。ただし、目覚めたとは言っても、逆にあれは愛ゆえだったのではないかと思えないこともないんですよね。
 元々前回、不可解な死が自分の身の回りで発生した時に、深央ちゃんは「自分の近くに居ると危害が及ぶから」ということで渡と別れようとしてるわけで。そこへ持ってきて、自分がクイーンの責務を果たさずにいても、ビショップが人間を愛したファンガイアを粛清してしまった。それも、もし自分が手を下していれば女の方は助けられた筈なのに、ビショップは二人まとめて殺してしまった、と。
 故に自分がクイーンとして生きることで、渡を守ろうと考えたんじゃないかな。自分が死刑執行人であれば、自分が渡を愛しているということがファンガイア仲間(つーか、ビショップ限定か?)にバレない限り渡は安泰だと判断したんじゃないかと思うんですが、どうでしょうね。
 そうだとすると、自分の想いは封印すること確定で、しかも気の優しい深央ちゃんが裏切り者粛清の重荷を背負い込むことになるわけで。どんだけ修羅の道を選ぶのかと。それもこれも渡への想いゆえってのが泣かせます。当然、渡にはこんなことバラす訳にはいかないしね。


 相手に正体がばれちゃいけないのは渡も同じことな訳で、今回はそれが端的に出ちゃった。もともと青空の会(つか、名護さん)からは「人類の最大の敵になるかもしれない」で敵視されてるし、人間とファンガイアの婚姻がタブーとされてると言うことはハーフの存在もタブーだろうしで、紅渡としてはともかく、キバとしてはどんどん孤立無援になってく感じがしますね。いやまあ、渡の周りに人が増えてきたことで、キバの周りに相対的に孤独が増えたように感じるんだろうけど。
 さらには、深央ちゃんが自分の正体を黙っている以上、深央ちゃんへの想いは止まらないだろうし、しかしバレると渡が深央ちゃんに拳を向けないとならないかもしれないしで、どんなロミオとジュリエットだ、お前達!くっそー、一番のほほんと可愛いカップルだと思ってたのに!これなら、次狼×ゆりの方が、まだ成立しそうな気がするわ!


 そして名護さん。とりあえず名護さんは最高です!(もっと大きな声で!)
 自分最高、自分一番、自分絶対正義!な名護さんの、そう考えていることこそが弱みなんだと言う話。前々から「自分が間違っている/劣っているということは、根っこの部分では解ってるんだけども、それを認めるわけにはいかない」という名護さんのダメな部分は出ていたんだけども、今回それを直球で指摘してきましたね。だからといって、指摘されたくらいでそれを認めるかっていうと、当然認めるわけもなく。つか、認めたらアイデンティティが崩壊しかねないからな、名護さんの場合。
 だからって、恵から嘘を学ぶってのはどうなんだ、名護さん!それ全然正しくないから!正義じゃないから!なんつーかもう、正義を掲げる以上自分が正しくなければいけない、というところから更に三回転半捻りして、自分が正義だから、正義を行使するためには手段を選ばない、になっちゃってるな。なんでこう、余計なところばかり学ぶんだ、この人は。
 しかし、名護さんごめん、最後の泣いてるのキモチワルかった。いや、ホントごめん。それともあれ、嘘泣きだったからこそ気色悪かったのかなぁ。最後のニタリっつー笑みが実に良かった。
 名 護 さ ん は 最 高 で す !!(大事なことなので大きな声でもう一回言いました!)


 そして正直、今回の主役は糸矢だったんじゃないかと思う。いや、マジで今回で退場するとは全然思ってなかったよ。もっとゴオマみたいに延々と生き残るものだとばかり。でもまあ、まだゆりを付け狙ってる過去では生きてるわけだし、そっちで出てくれるかもね。(混乱の元だから出ないかも知れないけど) それに深央の覚醒を象徴する死になったわけで、死に花は咲かせまくってくれた感じ。
 なにせ、イクサに変身するとは思わなかったしね!つーか、イクサって装着者認識システムとか無いんかい!奪われたところまではまだしも、誰でも使えるってどうなの、それ。
 そして糸矢イクサの気色悪さったらもう…もう……!次 郎 さ ん は 最 高 で す !次郎さんのくねくねヒーローといえばシャンゼリオンが真っ先に浮かぶんですが、シャンゼリオンはきっちりカッコよかったよ、これ見ちゃうと!一本足ターンも優雅に見えるよ!つーか、シャンゼリオンは軽いだけで気色悪くは無かったからな!地団駄とかチューリヒヒヒヒとかガーリククククとかほんとどうしようかと思ったよ!次 郎 さ ん は 最 高 で す !(大事なことなので略)


 実際、前クイーンからは逃げ切ってるということは、前クイーンの基準では糸矢はセーフだったんですよね。好きになって追い回してはいても、それは多分食欲的な意味が多分に含まれていて、しかもまるで相手にされていなかったからかな、と思うんですが。モスファンガイアもそれで無事だったんだろうし。きっと、人間を愛するのがタブーなのは、人間との間に子供を作っちゃダメってことなんじゃないかと。
 なので、今回糸矢が処刑されちゃったのは、深央ちゃんの八つ当たり的な部分もあったんじゃないかと思うと、あっちもこっちもやり切れなさ感で一杯ですねぇ。


 今回はバトルの絵がとにかく美しくてよかった〜!青空の下ゆっくりと歩いてくるキバ、輝くエンペラーフォームと背後の水柱と、静止画的に美しい絵が多すぎですよ!やべーカッコよすぎる!
 しかし、ガルルフィーバーはちょっとどうかと思ったり思わなかったり…。その剣からの噴射で空飛ぶとかやりすぎじゃないですか、ちょっと!いや、ああいうケレンは嫌いじゃないがな!それにしても、どんどんエンペラーフォームが好きになっていく…。だって私好みの良い派手さなんだもんよ。


 あっちもこっちもどえらい展開になりつつ次回は…あれ?嶋さん逮捕?なんでまた。


■記号
 テンポっつーか音価を表すってことでいいのかな?記憶のキセキを刻むって感じでしょうか。今回サブタイトルのキセキがカタカナなのは、「奇跡」と「軌跡」を引っ掛けてるんだと思うんだけど、どうだろう。奇跡は音也の愛として、軌跡は深央のクイーンとしての記憶にある程度決着がついたことかな、とか。



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ