読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#45 ウィズユー・最後の変身

 いやもう色々大変でどうしていいやら!ここ最近、毎回言ってる気がしますが!中身も大変なら引きも大変で、そのくせ来週は放送無いってよ!この状態で二週間放置プレイって、どんだけドSなんだ、テレ朝&東映!タイムプレイはもう結構です!


■渡
 救われた…!凄い、周り中から寄ってたかって救ってもらったよ、この子!良かったね、良かったね!ゆりには「生まれて来て良かった」、(今回じゃないけど)真夜には「あなたはあなた自身でいいのよ」と己の「生そのもの」を認めてもらい、音也には「それでも前に進むしかない」と「生き方」を示される、と。更にそれを統合して未来へ進む力をくれたのが深央ちゃん(の幻)って辺りが、きれいに母の愛、父の愛、そして恋人の愛とそれぞれを受け取ったって感じ。
 真夜と音也が父母の愛を渡にくれるのは予想してたけど、ゆりまでもが母性の愛で渡を救うとは思わなかった。音也は結局真夜を選んだわけだけど、ゆりも渡の擬似母っぽくて、ひいては音也とも恋愛的な意味では結ばれなかったけど、良い関係を築けてたんだな、というのが窺えてなんとも言えないよ!


 だからこそ太牙を助け出したシーンは、愛された子供から愛されていなかった(実際は少なくとも真夜には愛されてたわけだし、愛されなかったと太牙が自覚するのはこの後の時代なわけなんだけど)子供への、愛の連鎖に見えてもう!これはやっぱり、現代に戻ってから渡が太牙の孤独を癒す布石、と思っていいんでしょうかね。半分とはいえ同属だし、兄弟だし。
 それにしても、赤ん坊太牙を抱き上げるシーンの美しかったことといったら!背景とかもあいまって宗教画っぽかったよね。長石監督さすがです!


 渡は自分の生を肯定されて、更になされたことを背負って生きて行く強さを身につけたと思うんだけども、問題は現代に帰ってからどうするかってところだよね。
 深央ちゃんとのことも結果的には渡のせいではなかったし、後は太牙との関係をどうするか、ファンガイアをどうするかってとこか。赤ん坊の太牙を救った渡が太牙を殺すことはないだろうし、この二人は和解の方向だろうなぁ。つか、少なくとも、太牙が真夜にも、音也にも愛されていたことをきちんと伝えてあげてほしいなぁ。


■音也
 今回の主役は音也だったと言っても過言じゃないと思う。もう、どこを取ってもカッコよすぎだよ音也。前回まではそれでもまだゆりに心というか責任を残しているような様子だったのが、真夜にプロポーズしたことで本当に覚悟を固めたんだろうね。異種族だし、略奪愛だし、対抗する相手はキングで命がけだし、ゆりを裏切って手に入れた愛である以上はゆりに償う意味でもより誠実でないと、という思いもあったかもしれないし。まあ、義務感で愛をぶつけられる人じゃないだろうから最後のはないかもしれんけど。
 これだけの困難を乗り越えて手に入れた愛なんだけど、というか、だからこそというか、自分を捨ててでも真夜を守るという決意を見せた音也は、本当に凄かった。しかも実の息子の渡はもちろん、血のつながらない太牙をも自分の子供だと言い切ったしね!この人の愛は、どれだけ大きくて強いんだ。
 つーか、太牙の件は言ってくれるって信じてた!あのシーン、マジ泣きですよ。(「父親」に弱い)


 言葉と内心が裏腹、という井上キャラの白眉みたいなことになってましたね、音也。真夜にだけは割とストレートにぶつけてる感じだったけど、渡相手だと顕著。「お前は間違ってる」というのも渡の顔を見ないで言ってたし、「お前の出る幕じゃない」っていうのは「お前を危険な目にあわせるわけには行かない」っていうことだし。しかし、殴ってやれとは思ってたけど、お尻ぺんぺんが来たか(笑)
 真夜との対比がまたうまく効いてるんだよな。愛を知って弱くなった真夜と、愛を自覚して強くなった音也と。真夜の頭を撫でて去って行くシーン、大好きだ。今後を考えると、渡は音也から命を受け継いだけど、真夜は愛を知った強さを受け継いだのかな。


 そしてその決意の表れがダークキバへの変身ですよ!普通の人間なら一回で死んでるってのは、あれきっと嘘じゃないし、それなのに音也が生き続けられたってのはやっぱり愛が原動力なのかと。ほんとに愛の救世主だよ、音也!音也ダークキバの必殺技カッコよかったなぁ…。
 そういえば、キバットバット二世とは、ああいう協力関係だったのか。なんかキバットは音也とは会ったことないような言い分だった気がしてたけど、しっかり会ってたね(笑) まあこのくらいのズレは仕方ないのか。


■ゆりと真夜
 愛を失ったけど強く生きて行くゆりと、愛を手に入れて弱くなった真夜の対比が鮮やか。それでいて二人ともしっかり(対渡、対太牙)「母親」なんだよね。その辺がとてもおもしろい。


 つーか、ゆりカッコよすぎだろう、ほんとに!ある意味死ぬことと同義の音也との別れを乗り越えて、それで恵と光秀という二子を得て(早世したにしろ)幸せに暮らしたのだったら、やっぱりその別れも無駄じゃなかったんだなぁ。


 真夜はちゃんと太牙を愛してたんだってのが解って、ほんと良かったよ!全身全霊をかけて愛している音也と会えなくなることすらも甘受するくらい、太牙のことは大事だったんだ。良かった、良かったね、太牙!後はこれをなんとか本人に伝えるだけだ!
 そして「俺が守るから、渡は手を出すな」という音也と、そこにある戦力は使う、的な真夜の思考にやっぱりちょっと種族の差をみた気分ですよ。ファンガイアは(ビショップ含め)理詰めというか、掟に沿って杓子定規的というか合理的な思考をするっぽい感じがするね。だからこそ、ビショップ的には現クイーンやキングは理解できなかったんだろうけど。って、真夜関係ねぇ!


■過去キング
 自分の子供すら殺すと言い放つって、どんだけ!しかしあれだけ真夜がほいほい音也と会ってたのに結局殺してない辺りは、口だけだったのかもね。というか、太牙のためにもそう思いたいというか。しかし自分の子供すら殺しても良いほど真夜への愛が深いのかと思うと、それはそれで業が深いな。
 そして、そんな最終手段な脅しを掛けておいて、「俺のところに戻って来い」ではなく「二度と音也に会うな」な辺りが、やっぱりプライド高いんだろうなぁ、キング。


■ビショップ
 黒幕フラグ来たー!とはいえ、ビショップもビショップの立場と掟を遵守するという意味において、当然のことをしてるだけなんだけどね。
 ビショップの誤算は、前回太牙が深央を庇った後でも、どっか「キング」である太牙を信じていたところなのかなぁ、と。ビショップの中にある「キング」像では、ビショップのしたことは褒められこそすれ非難される謂れは無いものだよね。実際、もしも太牙がファンガイアの中で育っていて、ファンガイア的な思考を自然と身につけていたら問題なかったんだと思う。そうしたらビショップは新たなクイーンを見つけて、太牙と娶せて任務遂行できたんだよ。


 ビショップは、感情というものそのものを理解できないのかな〜とちょっと思う。だからこそファンガイアのあり方を守るという役目を果たしてこられたんだろうけども。そのビショップが初めて(?)覚えた感情が太牙への憎しみというのは、愛を知ったクイーン・真夜と対応してるのかなぁ。
 そんな訳でライフエナジーを集め始めましたよ、ビショップさん。プローンファンガイアやら今回の過去キングの例もあることだし、やっぱり誰かを復活させようとしてるのか。過去編がどう決着するかわからないけど、やっぱり過去でキングを一度倒して、その倒されたキングを現代でビショップが復活させるという流れになるんだろうか。そうだとすると、過去キングはちょっとあんまり哀れじゃないだろうか…。うーん。悪の存在として出てきている以上ある程度は仕方ないんだけど、割り切りづらいなー。


■太牙
 完全に孤立しちゃったよ、この子!といいつつ、深央を殺したのは実はビショップだったわけだから、渡とだけは手をとりあえる余地が残ってるのかな。太牙が本当に渡を憎く思っているんなら、ビショップの思惑通り真相を渡に伝えることは無いんだろうけども。でも太牙は渡のことを嫌いにはなれないだろうからな。現時点でも逆恨みな訳で、その原因が判明した以上、無理に対立はしない(できない)んじゃないんだろうか。それにしては予告でバトルってたけどな!


 それにしても、太牙のあれはいいキレっぷりだったね。普段が割と穏やかなだけに、感情を爆発させた時の迫力が半端ない。過去キングの淡々とした様子を見るに、この辺は真夜似な面もあるのかなぁ。
 あと、太牙はビショップが思う以上に感情的だったわけだよね。これは多分、太牙を育てた嶋さんの功績なんだろうと思う。結局太牙が「人間」として生きていける道は与えられなかったけど、人間らしい機微は伝えられてるわけだから。これが最終的に太牙が救われる道に繋がるんだったら、嶋さんとしても本望なんじゃないかと思うけど。どうかなぁ。


 まだ太牙は与り知らないことだけど、太牙はちゃんと真夜にも音也にも(もちろん嶋さんも)愛された子供だったわけで、それを感じることができたら太牙は救われるんだろうな。その使者になるのは、やっぱり渡だろうね。


■バトル
 話も濃いのに、あっちでもこっちでも濃いバトルが繰り広げられてて嬉しい限り。
 特に嬉しかったのが飛翔体再登場かな!「自分の生きる道」を見つけた渡が強くなって、それで飛翔体再登場という流れが、35話をキッチリ踏襲していてすげー興奮した!そしてびゅんびゅん飛んでった後で、エンペラーフォームに戻ってキャッスルドランに着地→ザンバッドソードでとどめっつー、あの辺何回見ても鳥肌立つよ!すっごいカッコいいよ!


 ダークキバの必殺技もカッコよかったし、キングの本性も生々しくダークな感じが凄いカッコいいね。
 そして次回、音也死亡ですか!? しかしそうすると、いつ渡を仕込んだんですか!(超下世話)


■記号
 タイ…なのかな?音と音を滑らかに繋げて演奏することで、ヴァイオリンなどではひと弓で演奏することを示す、と。過去と未来がいよいよ一つに繋がる、ということかもしれないし、音也と渡の生き方が滑らかに繋がる、とかかもしれないかな〜とか。
 しかし、音符と音符を繋いでいる直線が良くわかんないなぁ。何か特別な意味があるんだろうか。

■今回の癒し
 解放されて、「盛り上がってんなー。よっし、今のうちに逃げるべ逃げるべ」なお供ンスターズ(予定)!いや、奴らとしては当然のことをしてるだけなんだけど、どうもあのタイミングといい、逃げっぷりといい…さぁ!(笑)
 これでどうやって「音也との約束」に繋がるんだ!


////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ