読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

#10 大天空合体

 千明の成長話ですね。まだまだ単独メインを張ってない茉子ちゃんなんかがいる中、成長話2話目なのは、千明好きとしちゃ嬉しいけどもバランスがどうなんだろうと思わなくもない。ていうか千明が優遇されてるってよりは、茉子ちゃんが不遇なんだと思うけども。今回も見せ場微妙だったしなぁ……って主旨がずれた。


 ものすごくざっくり纏めちゃうと「みんな違って、みんな良い」と、そういうことでしょうか。確かに間近に父親の死を見て、長じてからも一人で外道衆と戦っていた丈瑠と、おそらくはそれほど「侍」としての教育をされてきていない千明を同列に比べるのはナンセンスといえばナンセンス。千明の両親が何を思って千明を「侍」として鍛え上げなかったのか、とかその辺は考えるとおもしろそうだけども(つうか突っ込んでみたいけども)、とりあえず置いといて。
 千明には千明の力の生かし方がある、それを見つけろ、っていうのは確かに正しい。そして千明はなんだかんだ言って、ジイの言葉の真意を見つけモヂカラを成長させたわけだし。修行嫌いだった千明が、きっちり自主錬をするようにもなってたしね。


 丈瑠は今回ずいぶん大人しいなぁ。「人を護れなければ意味がない」と言い切っている丈瑠からすれば、今回の千明の行動は許せるものではないはず。それこそ3話くらいに叱りつけても良いくらいじゃないかと思うんだけども。先にジイが怒髪天になっちゃって、口出しできなかったとかですかね。
 個人的には、3話と同じように進みつつ、丈瑠自身も千明の持つ潜在能力や魅力に気付くって方向にしてくれたら、丈瑠の「殿として未熟」な部分にも切り込んでいったりとか、千明が気にしてる「本音を見せてくれない」ってとこでも関係性がこなれてきたんじゃないかと思うけども。今回はジイフィーチャリングだったから無理だったのかな?(笑)


 あと、茉子の見せ場が微妙な話。(結局主旨がここへ戻った/笑)
 浮いてる敵相手なんだし、それこそ茉子がヘブンファン使って「モヂカラのコントロールに長けてる」ってところを見せてほしかったかなぁ。それでもノーマルディスクでは、射程距離の問題とかで一歩及ばず、やっぱりカブトディスクでないと、って感じだったら、カブトディスクの凄さも出たんじゃないかなぁ。結局この話では、茉子はモヂカラのコントロールに優れてるとは言われてるけど、それがどういう風に発現するものなのか良くわかんないんだよね。文字の力を発動させるだけなら、基本的に全員できてるんだし。この辺は、前回の「言葉だけで『稽古の上では流ノ介が強いかも』って言われても」ってのと通じるかも。
 あと、茉子のアレはいただけない。苦しんでる被害者に「ぎゅってしてあげたいv」って、アレはない。あの人たち、別にダメンズじゃないから!違うから!


 オカクラゲの能力が全然話に絡んでこないのもちょっと気になったけどな。まあ、ああいう能力だと「悪口王」と同じような話になっちゃうかもしれないけどさー。それにしたって、ここまで特殊能力が無意味な怪人は、むしろ可哀相になるな。
 それこそモヂカラってかなり「なんでもあり」なんだし、茉子辺りが「癒」とか書いて被害者を助けてあげたりすれば、「ぎゅってしてあげたいv」よりは印象いいし、モヂカラのコントロールがってとこにも繋がったんじゃないかな、とか。今回茉子ねーさん、ホント見せ場ないなー。


 鳥形ロボっていうと、ジェットイカロスを思い出すジェットマン好きです(笑)
 ダイテンクウはなかなかカッコよかった!シンケンオーも、合体さえしてれば、女の子二人でも操縦できるんですね。武士と鳥ってところが、ちょっと鷹匠を思わせたりもします。
 どうせだったら、ダイテンクウ侍巨人モードとかあって、二号ロボになったりしないかな。でもそうすると、ダイテンクウの方が大人数が乗ってるし、メイン戦力っぽいよね(笑) いやまあ、合体さえしてしまえば、こっちも千明と流ノ介とで操縦できるとかあったりするかな。そして丈瑠は三号ロボを単独操縦。どうだろう(笑)


 十臓は、次回から本格的に絡んでくるかな?そろそろ新戦士の声が聞こえてきてもおかしくない頃合だし、そっちも楽しみですよ。



////////
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ