読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏散歩

特撮とかアニメとか感想と犬。

【カーネーション】第1週「あこがれ」

 なんつうか、幼少時の自分を抉られているようですね!思ってた、思ってた。糸子が感じてた悔しさとか憤りとか無力感とか、物凄く当時の自分をなぞるようで、ものすごい抉られる。ちょうど年のころも一緒くらいだったかなぁ。これだけでもう視聴決定ですよ。

 糸子の色んな憧れ。だんじりに乗りたい、商売をやりたい、そのどれもが自分ではどうしようもない「女である」という一点で却下されてしまうのは、やっぱほんとしんどいと思うんだ。ただ、糸子はそんな中でも人生を掛けられるほどの憧れを見つけて、自分で努力できる子だったんだよね。それがたとえ(おそらくは)「女でも許される道」だったからそこへ進めることになったんだろうなとは思うもののね。好きなことと許される道が一緒でよかったよね、って思うわー。

 ドレスへの憧れ、洋服への憧れ、もしかすると泰蔵兄ちゃんへの淡い憧れもあるのかなー。奈津ちゃんは明確に意識してるっぽいけど、糸子の気持ちはなんかまだちょっと見えづらいね。
 それにしても、須賀っち黒髪ショートかっこいいな…!糸子を助けるのに川に飛び込んだシーン、さすがの水落とか思ってすいません。

 お父ちゃんの商売も心配だし、今後は戦争に向けて一直線だろうし、1週目にして色々はらはらしますね。しかし、お父ちゃんはなんつうかこう、不器用な人なんだなぁ。
 結構早い段階で青年期に入ってるから、今後さくさく時代が下りそうね。次週も楽しみ。

 ところで、サブタイトルが花言葉っぽい気がします。なんとなく。つうことは最終週はカーネーション花言葉なんだろ?w